岐阜県|岐阜市|則武東|真冬のスパイシーグルメ&至福のラーメン特集|
麺闘志。岐阜則武店

ボリューム満点!山盛りもやしが食欲そそる。旨味と辛味のダブルインパクトを求めるなら『麺闘志。』

おねだりクーポン特典を見る

にんにく、チャーシュー、煮卵、メンマ、もやしが山盛りによそわれたラーメン
辛闘志(豚並全乗せ) 1,250円
旨辛の匠!(©️SAKURA編集部)

辛闘志(豚並全乗せ)…1,250円

旨辛の匠!“濃厚な旨味と辛さ”の辛闘志。全乗せは野菜もチャーシューなど盛り盛り入ったボリューミーメニュー。

男っぽい響きの店名に沿うように、提供されるラーメンも二郎。いわゆる野菜もりもりのボリューム満点なラーメン。

辛闘志は、野菜、ニンニク、背油、辛さを段階的に選べる仕様。辛味は1〜5段階まであり一般的に頼まれるのは、2〜3辛とのこと。取材班は、野菜少なめ、ニンニクふつう、背油ふつう、辛さ2でオーダー。

もやし、チャーシュー、ニンニク、糸唐辛子が盛られたラーメンが到着。野菜が少なめオーダーでも、二郎系が故にボリュームたっぷり。※写真は野菜少なめで注文しましたが、多めを注文していた場合どうなっていたんでしょうか…麺にたどり着く頃には、のびのび!になってしまいそうなほどボリューム満点になりそう。

ドロッとしたスープのアップ
辛さ2でもご覧の見た目。赤い!(©️SAKURA編集部)

太麺が辛味たっぷりのスープと絡まり、ガツンとくる辛さ。辛味噌中心のラーメンだからか、背脂も相まってどろっとした質感のスープ。辛さ2でも、汗が出てくるほどしっかりとした辛味が残りました。チャーシューも大ぶりで厚切り。スープの味が濃いめに作られているからか、チャーシュー自体の味は薄めでスープと相性抜群。

坦々麺などと違ってマイルドにするものがなく辛味の直球勝負でしたので、ラーメンを啜っていると喉に辛味がきてむせる、なんてことが取材班には発生。しかし辛みの中にもスープの旨味を感じることができて、食べ終わった後にふと、もう一回訪れたいなと思いました。今回はメインである辛闘志を注文しましたが、辛みのない醤油(豚並)やまぜそばもオススメ。次回訪れた際は辛みのないものを食べてみる予定。

野菜が少なめに盛られたラーメン。
野菜少なめ辛闘志
野菜少な目でオーダーした辛闘志(©️SAKURA編集部)
ラーメンの写真が載った券売機
オーダーは食券式

岐阜で二郎系といえば「麺闘志」。人気の辛闘志は、濃厚な辛味スープと極太麺が食べるほどはまる!たっぷり野菜に、にんにく、チャーシューなど全て乗せた「全乗せ」はボリュームたっぷりで大満足。

編集者/Mamoru.I

辛味の中にも旨味が広がり、辛さにむせながらも食べることができました!辛味3でも行けそうですが、まずは、まぜそばを食べてみたいです。

辛くないラーメンもオススメ!

鰹節ともやしが山盛りに乗った醤油ラーメン
醤油(豚並) 900円
(©️SAKURA編集部)

醤油(豚並)…900円

王道の味!

まぜそば 980円
(©️SAKURA編集部)

まぜそば…980円

混ぜる美学!

その他メニュー

◆ 味噌(豚並)……950円
◆ 担々麺(並)…1,000円
◆ つけ麺(並)……880円

ランチはライス無料サービスも!

ランチにおじゃますると、ライス無料のサービス。水とご飯はセルフサービス式になっており、店内中央に集約。必要な場合に応じて取りに行く方式です。

カウンター中心の店内
奥にセルフサービスのライス・お水のコーナーがあります。(©️SAKURA編集部)

クーポンでさらにボリュームアップ!

焼き餃子や、鶏もも唐揚げの単品メニューもあるので、ラーメン以外も一緒に食べたいという方には良いかもしれません。もっとも、ラーメンがボリューム一杯なので多く頼みすぎ注意です。クーポンを使用することで麺大盛り/トッピング一品サービスの特典がついていますので、食べたことがない方はこの機会に訪れてみるのはいかがでしょうか?

歩道がしっかり整備された店舗正面道路
交通量はさほど多くない、店舗正面の道路(©️SAKURA編集部)

店舗の雰囲気

店内はテーブル席が2席ありますがカウンターがメイン。こじんまりとした店内で注文は食券式。カウンターから調理場が見え、従業員の方がキビキビと働かれていたのは好印象。

店舗外観は店名も重なり、やや無骨な雰囲気。大きめな看板にどんっと主力の辛闘志のPOPが掲げられており、男のラーメン屋という印象。マーサ21の近くにあるので車での来店は必須。駐車場も広めに確保でされていますが、ピークタイムには満車の可能性もありそうですので、気になる方は時間を少しずらして来店された方が良いのかもしれません。

窓際にテーブル席が並ぶ
テーブルは2席。(©️SAKURA編集部)
大きな店看板とコンビニ程度の大きさの店外観
麺闘志。店舗外観。(©️SAKURA編集部)

姉妹店の芥見店も人気!

約二年前にオープンした待望の2号店。基本メニューは則武店と変わらず、芥見店限定メニューもあり、ファンにはたまらないお店です。

白い店看板が目を引く芥見店外観
国道248沿いの2号芥見店外観。白い看板が目印です!(©️SAKURA編集部)

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


【岐阜則武店・芥見店共通】
らーめんご注文の方

麺大盛り or トッピング1品サービス!!

利用条件:
1組に1枚使用可
他券・他サービス併用不可

提示方法:注文時

有効期限:
2023年7月31日

辛闘志(豚並全乗せ) 1,250円
(©️SAKURA編集部)

麺闘志 岐阜則武店

メントウシ ギフノリタケテン

058-214-9533

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

岐阜で二郎系インスパイアラーメンを食べるなら
麺闘志 岐阜則武店

メントウシ ギフノリタケテン

岐阜県岐阜市則武東3-19-11
アクセス:マーサ21南へ車で2分

058-214-9533
11:30~24:00(LO.23:45)
27
33

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mamoru.I

SAKURA編集部_Mamoru.Iです!揚げ物やジャンクフード、お酒が大好き!ここ最近は料理にはまり、美味しい料理作りを研究し、週末は家族に料理をふるまっています。


よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

1 + 9 =