岐阜県|岐阜市|加納上本町|パン特集|
一本堂 岐阜加納店

食パン専門店焼きたての美味しさ召し上がれ!

生クリーム食パン 460円
(画像提供:一本堂 岐阜加納店)

【人気NO.1 商品
・生クリーム食パン…460円

北海道産純生クリームとフランス産発酵バターの芳醇な香り!

たまには気分を変えて専門店の食パンが食べたい!そんな時は、『焼きたて食パン専門店 一本堂 岐阜加納店』はいかがでしょうか。何年か前から高級食パンが流行り、岐阜でも食パンのお店がぐっと増えました。その中でも一本堂の食パンは他店とは一味違います。「うちは高級食パン専門店ではなく、“焼きたて食パン専門店”なんです。毎日の食卓にも並ぶことができるリーズナブルな価格で、専門店だからこそできる味を追及しています」と店主の佐藤さんは話します。

ワンランク上の贅沢な生クリーム食パンはしっとり柔らかくきめ細やかな食感が◎。デニッシュ食パンはおやつや手土産に喜ばれる♪

一本堂デニッシュ食パン 1,000円(画像提供:一本堂 岐阜加納店)

【予約販売】
・一本堂デニッシュ食パン…1,000円

外はサクッと中はふんわりの極上食感!

一本堂デニッシュ食パン 1,000円
(©️SAKURA編集部)
一本堂デニッシュ食パン 1,000円
(©️SAKURA編集部)

焼き上がり時間が気になる『一本堂 岐阜加納店』の焼きたて食パン! 

『焼きたて食パン専門店 一本堂 岐阜加納店』では、毎日各種食パンの焼き上がり時間を店頭の立て看板でお知らせしています。その情報はインスタグラムでもチェックすることができます。(@ippondo_gifukanouten)定番の『プレーン』『たっぷりれーずん』は常時用意してあり、日替わりでさまざまな味の食パンが登場します。季節の新商品があったり、店オリジナルの商品も!毎日通う楽しみができるほど充実の品揃えです。

また、オリジナル商品は、店主の佐藤さんが日頃から試行錯誤しながら開発しているものや、お客様のお声から生まれるものもあるのだとか。お客様を飽きさせない気持ちが嬉しいですね!

お店の前の立て看板にはパンの焼き上がり時間を掲示
(©️SAKURA編集部)
焼き上がったばかりの『たっぷりちょこ』
(©️SAKURA編集部)

取材時は『たっぷりちょこ』がちょうど焼き上がったところでした。 焼きたてほやほやのパンを見せていただきました。この焼き上がったばかりのたっぷりちょこは、ご予約のお客様分ですべて完売したのだとか。 お目当ての食パンがある場合は、焼きたて時間をチェックして買いに行くか、予約・取り置きをするのがオススメ!

焼き上がったばかりの『たっぷりちょこ』
(©️SAKURA編集部)
焼き上がったばかりの『たっぷりちょこ』
(©️SAKURA編集部)
編集者/Mika.K

我が家は3人家族なので、2斤(1本)だと余ってしまうんですよね。いつも仕方なく冷凍しています。一本堂の食パンは、食べきりやすい1斤から購入できるのが嬉しい♪だからいろいろな種類を試すこともできますね!

焼きたて時間がわかることや、その日のラインナップがわかることも、消費者にとってはありがたい情報!「今日は何のパンかな?」と楽しみになりますね♪

★売れ筋No.1★

■たっぷりれーずん…430円
一本堂の人気商品「れーずん」のワンローフ版。小麦粉と同量のラムレーズンがぎっしり入った贅沢な「たっぷりれーずん」は、レーズン好きな方にはたまらないレーズンが主役の食パンです。大粒レーズンのごろごろ食感と豊かな風味が、大人にも子どもにも大人気!
≪原材料≫小麦粉、レーズン、砂糖、バター、ラム酒、パン酵母、脱脂粉乳、食塩(一部に小麦・乳成分を含む) ※はちみつ・卵・イーストフードは不使用。

たっぷりれーずん ワンローフ型(ワンローフは1斤のパウンド型)
(©️SAKURA編集部)
たっぷりれーずんをカットすると中からたっぷりのレーズンが!(©️SAKURA編集部)
表側にも裏側にもぎっしりレーズン!どこを食べてもレーズン!(©️SAKURA編集部)

★売れ筋No.2★

■一本堂プレーン…330円
ミミはパリッと香ばしく、中はふんわりソフトな食感。そのままでもトーストでもおいしい オールマイティな定番の食パン。
≪原材料≫小麦粉、砂糖、植物性油脂、脱脂粉乳、食塩、パン酵母、加糖練乳、バター(一部に小麦・乳成分を含む)※はちみつ・卵・イーストフードは不使用。

★売れ筋No.3★

■生クリーム食パン…460円
たっぷりの北海道産純生クリームとフランス産発酵バターを使用した、ワンランク上の贅沢な食パン。生クリームがしっとり柔らかくきめ細やかな食感を生み出し、芳醇な発酵バターの香りがフワ~っと鼻から抜けていきます。
≪原材料≫小麦粉、生クリーム、砂糖、発酵バター、脱脂粉乳、食塩、パン酵母(一部に小麦・乳成分を含む)※はちみつ・卵・イーストフードは不使用。

生クリーム食パン 460円
(©️SAKURA編集部)
生クリーム食パン 460円
(画像提供:一本堂 岐阜加納店)

食パンのお供にかかせないジャムやクリームも種類豊富に!

食パンそのままの美味しさをまずは味わってほしいところですが、より美味しく、楽しく食べるなら、気分によってジャムなどでアレンジしてみたいですよね!いちご(紅ほっぺ)、信州白桃、信州巨峰、ふじりんご、フルーベリーなどの旬のフルーツジャムや、プリンジャム、ハニーミルク、くるみスプレッド、コーヒーキャラメルジャム(モカ)、はちみつレモン、宇治抹茶、レモンバターなどの変わり種も!東海地方ならでは!?つぶあんペーストも見逃せないですよね!

店内にズラリと並ぶジャムなどの商品
(©️SAKURA編集部)
豆屋さんが作ったピーナッツペースト 400円
(©️SAKURA編集部)

その中でも、人気No.1で、店主の佐藤さんも絶賛の「ピーナッツペースト」。まず驚いたのが、スーパーなどで売っているピーナッツペーストよりも色が白っぽいこと。淡いカスタードクリームのような優しい色で、なんともクリーミーな感じです。すくい上げた感触もとろ~りと滑らかです。味は“豆感”がすごい!落花生をそのまま食べているような味わいで、濃厚だけどくどくなく、まろやかなクリーミーさが絶品です。我が家の3歳児もお気に入りになりました。

豆屋さんが作ったピーナッツペースト 400円
(©️SAKURA編集部)

レジの横にも日替わりで見逃せない商品が!

お会計をしようと思うと、レジ横のカゴに目が留まります。カゴの中にはラスクや小分けになったパンなどが日替わりで登場します。取材日は、抹茶ラスク、米コロ、ちょこデニが。カットする必要がないので、お昼ごはんやおやつにちょっと食べたいときなどにピッタリですね。別日には、デニッシュのラスク、ちょこデニが並んでいましたよ。

レジ横のパン(©️SAKURA編集部)
レジ横のパン (©️SAKURA編集部)

たくさんの美味しいパンをご紹介してくれたのは…

一本堂 岐阜加納店 佐藤さん

一本堂は“焼きたて”をウリにした食パン専門店です。店舗前の看板やインスタで、焼き上がり時間をお知らせしているので、気になるパンは時間をチェックしてご来店ください。焼きたての美味しいパンをご用意してお待ちしております!ご予約や取り置きもOKですよ。
「こんなパン食べたい」というのがありましたら、ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください!

店主の佐藤さんご夫妻
商品が完売したときだけ、インスタ上で登場するイラスト
(©️SAKURA編集部)
焼きたて食パン専門店
一本堂 岐阜加納店

イッポンドウ ギフカノウテン

岐阜県岐阜市加納上本町3-14
アクセス:加納天満宮から南へ約150m

058-207-4035
10:00~19:00(売切れ次第終了)
木曜、日曜
2
https://shokupan-ippondo.jp/
ippondo_gifukanouten

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mika.K

SAKURA編集部_Mika.Kです!
気候が良くなるとお家BBQをやりがちな1児の母(アラフォー)。せわしい日常とは対照的に休日はまったり過ごすことがもっぱらです。暮らしに役立つ情報が好きなので、たくさん発信していきたいと思います。皆さんの知っている情報も教えてもらえたら嬉しいなぁ。


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twenty − six =