岐阜県|揖斐郡|池田町|春夏のスイーツ編|
洋菓子&レストラン サンローヤル

創業以来約40年愛される苺3パック分の贅沢タルト

ホールの苺タルト
マルガレット(画像提供:サンローヤル)
マルガレット(©️SAKURA編集部)

苺3パック分使用!
マルガレット 時価による
岐阜県産の新鮮な苺をふんだんに使用。外も中もぎっしりの苺づくし♡

ご紹介の春夏スイーツを担当したのは…

洋菓子&レストラン サンローヤル/オーナー/臼井 理恵さん

美味しいスイーツで、みなさんを笑顔に!

コロナ禍でお店に来れなくても料理を楽しんでもらいたいと、テイクアウトを始め、2022年1月からキッチンカーを始めました。「現在は週に1回キッチンカーを営業していますが、デリバリーにも対応しているので気軽にご連絡いただきたいです」。
また、今後は地域の交流の場としてもお店を活かすため、店内で体験教室を開き、大人も子どもも一緒に楽しめる空間を提供できないかと考えているそう。「子どもから大人になっても思い出に残るお店になれば嬉しいです」。

岐阜の喫茶店オーナー
オーナー/臼井 理恵さん(©️SAKURA編集部)
編集者/Akari.T

贅沢な大粒の苺は、中までぎっしり!食べ応えがあるスイーツ。キラキラした見た目に胸が高鳴ります♪

ランチ・ディナー・テイクアウトや、彩り豊かなスイーツも愉しめる。地産地消の食材にこだわった味をぜひ。

苺のクロワッサンサンド

今流行のフルーツサンドですが、サンローヤルでは約2年前から新鮮なフルーツをふんだんに使用したサンドメニューを始めていました。柔らかいフランス産のクロワッサン生地をしっかりと焼き込み、中には自慢の岐阜県産苺がたっぷり!生クリームは、砂糖不使用の甘さ控えめなものを使用。砂糖ではなく、苺の本来の甘さでお腹も心も満足できるものを作っています。

苺のクロワッサンサンド
苺のクロワッサン 650円
(画像提供:サンローヤル)
苺のクロワッサンチョコがけ 650円
(画像提供:サンローヤル)

苺のしゅうべーる

しゅうべーるはシュークリームが進化した同店人気のスイーツ。ごま風味のパイで包まれたシュー生地は、池田町特産のお茶の新芽だけで作った抹茶が香り高く練り込まれたものです。まろやかなクリームは、純カスタードクリームに十勝産生クリームを混ぜ合わせたもの。そして、いちごのシーズンにはここに揖斐産の美濃娘が入った贅沢仕様になります。

サンローヤルのしゅうべーる
しゅうべーる(写真手前)(ⒸSAKURA編集部)

店内人気No1! 牛ロースのステーキランチ♪

牛ロースステーキのランチ 900円
(画像提供:サンローヤル)

人気メニューがランチBOXに!お店やキッチンカーでテイクアウトしてお花見へ♡

サンローヤルのランチボックス
ランチボックス(ⒸSAKURA編集部)
サンローヤル
牛ロースステーキのランチボックス(ⒸSAKURA編集部)
サンローヤル
牛ロースステーキのランチボックス(Ⓒ SAKURA編集部)
サンローヤル
ランチボックス(ⒸSAKURA編集部)
かわいいキッチンカー♡(画像提供:サンローヤル)

“地域密着”地元の方々と繋ぐ「食」

約60年前にパン屋として始まり、ケーキとコーヒーのお店、そして、平成6年からはカフェレストラン「サンローヤル」へと進化して、長年、地元の人々に愛されて続けているお店。親子3代で通い続けているお客さんもいるのだとか。ランチやディナーだけでなく、ティータイムにも、お店には家族連れやカップル、友達グループなどの笑顔であふれています。

サンローヤルは地元の食材を豊富に使うカフェレストラン。池田町のお茶、揖斐郡の野菜、いちごなどが料理やスイーツにふんだんに使われているため、メニューからも地元の旬を感じることができます。冬から春にかけては揖斐産のいちご「美濃娘」を使ったスイーツが多数登場。いちごの爽やかな酸味でスイーツの味が一層引き立ちます。お花見の後は、お店でも春を感じてみましょう。

サンローヤルのスタッフ
スタッフの皆さん(ⒸSAKURA編集部)
岐阜喫茶店内観
広々とした店内(©️SAKURA編集部)
ロゴと赤い看板が目印(©️SAKURA編集部)
地産地消にこだわる
菓子&レストラン サンローヤル

ヨウガシアンドレストラン サンローヤル

岐阜県揖斐郡池田町本郷1368-4
アクセス:北池野駅から西へ徒歩3分

0120-368-077
11:00〜21:00(ランチ〜14:00、OS20:00)
水曜、第3火曜

80
sunroyale_ikeda

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akari.T

SAKURA編集部_Akari.Tです!
どこでも寝られる特技を活かして、世界中の色んな場所へ行ってみたい!本を読むこと、映画をみること、音楽を聴くことが好き。スイーツの魅力にハマっています♪


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twenty + 12 =