岐阜県|岐阜市|東栄町|梅林公園界隈|春夏のスイーツ編|
菓子工房 金生堂

何個でもいけちゃう!一日6,000個売れる日もある名物『金生堂の草餅』

岐阜市で人気の和洋菓子店
これが看板品『草餅』。鮮やかな色も食欲を掻き立てます。(©️SAKURA編集部)
ふっくら炊き上げる自家製あんこを、香り立つよもぎ餅で包んだ一品。(©️SAKURA編集部)
毎週金曜日は草餅サービスDAY。1個87円→65円!(©️SAKURA編集部)

毎週金曜日は草餅サービスDAY
草餅 1個 87円→65円!
ふっくら炊き上げる自家製あんこを、香り立つよもぎ餅で包んだ一品。

売れ過ぎて売れ過ぎて…の大人気商品『金生堂の草餅』、ご存知ですか?一人で100個購入(!)など爆買い常連客も大勢いるというからには、一度は食べずにはいられない!ですよね。

生地に練り込むよもぎは生と乾燥をW使いすることで、鮮やかな色合いと際立つ香りを両立。北海道産小豆をふっくら炊き上げた自家製あんこをたっぷり包んだよもぎ餅は、やわらかくコシのある食感で日が経っても固くなりにくい!ほどよいサイズで2個、3個とついつい口に運びたくなります。

毎週金曜日は草餅サービスDAYにつき、なんと1個87円→65円でご奉仕。人気に胡坐をかかず“お客様ファースト”なところも、愛される理由かもしれません。

ご紹介のスイーツを担当したのは…

菓子工房 金生堂/店主/西脇 功さんとスタッフの皆さん

「わー!何にしよう♪」とわくわくする和菓子屋を目指している、と新作創作にいとまがない店主の西脇さん。店内には和洋菓子がずらり並びます。

金髪がトレードマークの看板店主・西脇さん。時には厳しさもありながらもこのように愛されるのは、西脇さんの人柄あってこそ。

(©️SAKURA編集部)
編集者/Rie.Y

よもぎの香りがスゴイ!甘さ控えめふっくらあんこがたっぷり詰まっていて、満足感が高いです。価格のリーズナブルさも最高です。

毎月5・15・25日はシュークリーム(ハード系・どらやき各160円→130円。※「なつかシューございます」は対象外

たくさん並んだ出来たてのシュークリーム
シュークリーム 160円。シュー生地はハード系、やわらか系をご用意。※5・15・25日のご奉仕はハード系のみ(©️SAKURA編集部)
シュークリームに詰めるカスタードクリームは直焚き。なめらかに仕上げます。(©️SAKURA編集部)
花見だんご120円、桜餅220円、うぐいす餅180円、※4月中旬まで
ほたほたとやわらかな春の味覚。(©️SAKURA編集部)
和洋菓子が並ぶ店内。年間150以上の新作・季節限定品が登場します。(©️SAKURA編集部)
桜のモンブラン 260円
粒あんタルトに大粒栗と桜クリームをたっぷりと。(©️SAKURA編集部)
いちご大福 216円
(©️SAKURA編集部)

大粒いちごが入った桜色のいちご大福は、甘みと酸味の2Lサイズ超大粒いちご、しっとり粒あんを、フランス産いちごピューレを練り込みやわらかふわふわの求肥で包んだ一品。

心躍る品揃え♪季節の和洋菓子
菓子工房 金生堂

カシコウボウキンショウドウ

岐阜県岐阜市東栄町1-19
アクセス:岐阜市文化センターより東約1km

058-247-1235
8:30~19:00
不定休

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Rie.Y

SAKURA編集部_Rie.Yです!
車で行くあてのないぶらり旅とラーメン、アングラ好きな健康オタクです。最近の日課はぶるぶるマシンに乗ることと胸鎖乳突筋ほぐし。二児の母。


よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

10 + thirteen =