岐阜県|山県市|小倉|いちご狩り&春の最旬スイーツ特集|
やまがたいちご楽園 雅

いちご本来の味をしっかりと味わえる!肥料メーカーが運営するいちご農園

岐阜山県市いちご狩り やまがたいちご楽園雅
ツヤツヤのいちごがごろごろと実るハウス内。いちご狩りは練乳&チョコレートソース無料!(©️SAKURA編集部)

やまがたいちご楽園 雅

■期間/2023年12月23日(土)~2024年5月中旬
■時間/10:00~15:00
■休園日/水曜(時期により異なる)
■いちごの品種/あきひめ、紅ほっぺ、よつぼし、かおり野、かんなひめ
■時間制限/30分
■トッピング/練乳(無料)、チョコレートソース(無料)
■予約/要予約(てんこもり農産物直売所HPより)
■直売/あり

いちご狩り料金全日
大人2,200円
小学生1,600円
4歳以上1,300円
※時期により価格げ変更になります ※上記は2023-24シーズンの料金です

糖度が高くてジューシー!安心安全にこだわった雅のいちご

岐阜県山県市、てんこもり農産物直売所に併設する「やまがたいちご楽園 雅」。いちご農家へ栽培指導も行う肥料メーカーが運営するいちご農園です。

土台となる土は、いちごのために作られた、独自配合の土“いちご名人”を使用。土をたくさん使って株を丈夫に育てているため、「やまがたいちご楽園 雅」のいちごは、いちご本来の味をしっかりと感じられる味わい深さが特徴。糖度が高くて一粒一粒がとてもジューシー!食べ応えがあります。減農薬に努めるなど、そのままパクリと食べるいちごだからこそ、安心安全にこだわっています。いちご作りのプロが育てるからこその味わいに、リピーターさんも多いと言います。

品種は、紅ほっぺ、あきひめ、かおり野、よつぼし、かんなひめの5品種。特におすすめは紅ほっぺ。農園では大粒に育てることにもこだわっているため、タイミングが良ければ“大粒&完熟”に出会えるかもしれません♪

スーパーではなかなか出会えない“完熟”を見つけられるのもいちご狩りならでは!(画像提供:やまがたいちご楽園 雅)
岐阜のいちご狩りスポットやまがたいちご楽園雅
タイミングが良ければこんなに大きないちごを見つけられるかも♪(©️SAKURA編集部)
岐阜山県市いちご狩り やまがたいちご楽園雅
いちご作りのプロが一つひとつ大切に育てています(©️SAKURA編集部)
岐阜山県市いちご狩り やまがたいちご楽園雅
ハウスへは看板と旗が目印(©️SAKURA編集部)

いちご作り名人が育てたいちごが手軽に食べられるスイーツに♪

農園で育てたいちごを使った愛らしいスイーツたち。直売所にて販売中!(©️SAKURA編集部)

・いちごジェラート……350円

 いちごの濃厚な甘さが引き立つ!

・いちごシフォンケーキ…650円

 ふわふわ生地に、つぶつぶ食感♪

・ラスク/クッキー…… 各250円

農園で栽培する5品種のいちごを使用。改良を重ね、いちごのつぶつぶ感や風味を上手く引き出した自慢のお菓子たち。

春の最旬スイーツが楽しめるお店をご紹介してくれたのは…

やまがたいちご楽園 雅/農園スタッフ/安田さん

心を込めて作ったスイーツです。

農園スタッフの安田さん(©️SAKURA編集部)
岐阜山県市いちご狩り やまがたいちご楽園雅
直売所では摘みたてのフレッシュないちごを販売(©️SAKURA編集部)
岐阜山県市いちご狩り やまがたいちご楽園雅
いちご狩りの受付は「てんこもり農産物直売所」にて(©️SAKURA編集部)
いちご作りのプロが手がけるいちご狩りとスイーツ
やまがたいちご楽園 雅

ヤマガタイチゴラクエン ミヤビ

岐阜県山県市小倉755-2(てんこもり農産物直売所内)
アクセス:「山県市役所東」交差点より西へ約2.5km

店舗公式サイト

070-1478-8350(農園直通)
0581-36-2663(てんこもり農産物直売所)
9:00〜16:00
水曜(時期により異なる)
有(無料)
やまがたいちご楽園 雅
てんこもり農産物直売所

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mika.K

SAKURA編集部_Mika.Kです!
気候が良くなるとお家BBQをやりがちな1児の母(アラフォー)。せわしい日常とは対照的に休日はまったり過ごすことがもっぱらです。暮らしに役立つ情報が好きなので、たくさん発信していきたいと思います。皆さんの知っている情報も教えてもらえたら嬉しいなぁ。


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

nineteen − 15 =