岐阜県|本巣市|三橋【話題の餃子編】
清太麺房

自称「餃子アーティスト」の店長がつくる目で見て、食べて愉しむ”新しい餃子”

餃子タイプ/焼き餃子
皮の食感/モチモチ
餡の量/程よい
肉の量/程よい
野菜の量/程よい
ニンニク感/少々

美味しい餃子POINT
◎お店の基本付けタレ:
ローズビネガーを自家製で調合した薔薇の香る特製酢タレ。
◎タレトッピング:
小松菜のソース
◎素材のこだわり:
肉・野菜など岐阜県産の食材を使用。生姜とマッシュルームが隠し味。
◎製法のこだわり:
美容と健康に良いとされるビーツと紅麹の天然色素を餃子の皮に着色し、花びらのようなグラデーションを付け見た目にも鮮やかに仕上げている。
◎おすすめの食べ方:
目で楽しんでから、ソースと野菜に絡めて一緒に召上がり下さい。

「ローズ餃子」一人前 4個 550円 1個当たり約138円/約40g
※写真は盛り付け例(©️SAKURA編集部)
SAKURA編集部:Akari.T

これまで200種以上の餃子を作り続けた鈴木さんによる他店では味わえない餃子。まずは目で見て楽しみ、一口でジューシー感と後味のさっぱり感を味わえます。

紅ショウガとの相性抜群。ポンポン口の中に放り込みたくなる美味しさ。(©️SAKURA編集部)

他にも色々な餃子があります!

「清太麺房」店長 鈴木 清倉さん(©️SAKURA編集部)
(©️SAKURA編集部)
味噌ラーメンと餃子専門店
清太麺房

シンタイメンボウ

岐阜県本巣市三橋2-29
アクセス:モレラ岐阜入口

058-323-1050
11:30〜14:30(LO.)、17:30〜23:00(LO.)
無休
23
カウンター7、テーブル20
https://www.menboow.com/
menbo_30th
清太麺房 &岐阜夢餃子製作所

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akari.T

SAKURA編集部_Akari.Tです!
どこでも寝られる特技を活かして、世界中の色んな場所へ行ってみたい!本を読むこと、映画をみること、音楽を聴くことが好き。スイーツの魅力にハマっています♪


よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

7 + seven =