岐阜県|岐阜市|野一色|日本料理・和食特集|
本格炭焼 うな吉

2023年4月にオープンした『うな吉』!経験豊富な焼き師が贈る極上のうなぎ

本格炭焼 うな吉のうな重

ごはんが見えないほどぎっしりうなぎが載っている
中はふっくら、外はカリカリの絶品うな重(画像提供:うな吉)

鰻好きも唸る!満足感◎

うな重[極](上)三河一色産…4,708円

岐阜県野一色にある『うな吉』の最大の特徴は、うなぎ1匹の大きさ。
通常うなぎは1キロ単位で取引されることが多いと聞きます。一般的に出回っているうなぎは1キロでおよそ5匹位、つまり1匹200gほど。しかし、『うな吉』の使用するうなぎは1キロ3匹分、つまり1匹あたり約300gと超ボリューム。だから、1匹を使ったうな重のボリュームが違うのだと、話してくれました。

穴子重・山口県産…2,508円

穴子に甘いタレに絡めて!『炙りがうまい焼き穴子』うなぎと穴子の2色重もご用意しております。

穴子重・山口県産 2,508円(画像提供:うな吉)

驚!330g超の特大うなぎ外カリッ!肉厚ふわふわ食感

本格炭焼 うな吉の長焼き

長焼き(極)/国産 4,378円
(画像提供:うな吉)

鰻好きも唸る!満足感◎

長焼き(極)/国産…4,378円

長年の仲買業で培った目利きで仕入れるからこそのクオリティ。旨味が強く肉厚BIGサイズうなぎを味わって!

ココが美味い!

  • 地域で一番のビックサイズ!?
  • 外はカリっと身は肉厚でふわふわ
  • 三河一色産うなぎ

地域No.1サイズを誇るうなぎを焼職人の技で身を崩さず焼き上げます。本格炭焼の味わい深い美味しさにも自信あり!夜営業(~22時)も開始し、朝から夜までうなぎを愉しめます。

魚定食もいろいろ。うな丼1,408円〜あります

脂ののった特大サイズの縞ほっけ。備長炭で焼き上げた身は柔らかくジューシー!

特大縞ほっけ定食 2,178円(画像提供:うな吉)
SAKURA編集部₋Shota.A

うなぎだけじゃない、様々な商品展開が来店しやすくなる理由の一つかな?と思いました。

自慢のうなぎをご紹介してくれたのは…

本格炭焼 うな吉/焼職人/安江 典晃さん

地域で一番大きな鰻を提供している自信があります。仕入れ、さばき、焼きにこだわった「うな吉」ならではの美味しさをぜひ!

本格炭焼 うな吉 焼職 /安江 典晃さん(画像提供:うな吉)

職人、腕の見せ所

なぜ、他のうなぎ屋は、うな吉のような大きなウナギを使用しないのでしょうか?
この大きいうなぎ、経験のない職人が調理をすると、身を焼いている途中に自重で落ちてしまったり、亀裂が入ってしまったりと、きれいなうな重ができないものだと聞かれます。

また、うなぎが大きすぎることで、一部分はよく焼けているが、一部分は全く焼けていない…のような焼きムラの発生も。

この焼きムラがないよう火を通しつつ、身がしっかりと詰まり、焼けるようにする技術、これが焼き師に求められる技術だと聞きました。

炭火焼きのうなぎ(画像提供:うな吉)
(画像提供:うな吉)

長年の実績伴う“うなぎ販売”

『うな吉』は2023年4月にオープンしたばかりの新店。しかし、焼き師としての経験は長く、何年も経験を積んだ超ベテラン。更に、もう40年以上ほど継ぎ足しを重ねてきた独自のタレ。このタレをたっぷり染み込ませた、うなぎを炭火で、じっくり焼き、ほかほかのご飯の上に乗せれば、最高のうな重の出来上がり。

うなぎタレの甘い香りと、焼き目の香ばしさが、店内に溢れ、入店直後から食欲を刺激します。それもそのはず、運営会社として、かなり昔から、土用の日限定でうなぎ販売を行っていたという強みが。

三角屋根で日本家屋を思わせる
和食処を表現する建物外観(©️SAKURA編集部)
木の柱と突き出しの店舗入り口
店舗入口から、高級感が漂います。(©️SAKURA編集部)

モーニングからカフェタイムまで!

『うな吉』の営業時間はとっても朝早いんです!鰻屋には珍しく朝7時から営業。モーニングで鰻丼を食べることもできますが、オススメは、うなぎタレとうなぎを使ったおにぎり。ドリンクセットの格安で頼むことができるため、朝から体力をつけたい!なんて言う方には、オススメのメニュー。

ちなみに、『うな吉』は15時以降も営業を開始する予定。※現在は15時まで。15時以降~ディナー開始までは、飲み物とスイーツを頼むことができ、カフェのような利用もすることができる様調整中とのことでした。

三角の梁でカタチ造られた店内中央
カウンター形式の店内中央テーブル。(©️SAKURA編集部)
4名掛けのテーブル2卓が個室の中に並べられている。
店内 個室も多く準備。(©️SAKURA編集部)

うなぎの他にも様々な定食を取扱中!

うな吉運営会社の社長は、元スーパー系列の出身。だからこそ、鮮魚部門に多くの関係者がいることで、うなぎを様々な産地から、格安で仕入れることが可能。 もちろん、うなぎの他にも定食として、様々な魚料理を提供しており、そちらも食べ応え充分。

うなぎでなくとも、鮮度やおいしさは間違いありません!

注文はタッチパネルから。メニュー豊富!(画像提供:うな吉)

朝から食べるうなぎおにぎりを始め、国内産ボリューム満点なランチのうな重、14時以降のデザートを伴ったカフェ利用など様々なシーンで利用ができる『うな吉』。

店舗立地は、岐阜駅から東へ車で約13分ぐらい、金華山から南東の方角。岐阜城に登る前の腹ごしらえに、ランチをうなぎやお魚料理で大満足!と言うのも、楽しい旅のはじまりしれません。

スタイリッシュな看板がカッコイイ!(画像提供:うな吉)
店舗横のかなり広い駐車場。
駐車場もたっぷり。(©️SAKURA編集部)
焼きムラなしの極上うなぎ!
本格炭焼 うな吉

ホンカクスミヤキ ウナキチ

岐阜県岐阜市野一色3-16-18
アクセス:富田高校・岐阜東高校から北へ約300m

058-213-2715
7:00~22:00(LO.21:30)
  モーニング 7:00~11:00
水曜
27
67
https://una-kichi.com/
honkakusumiyaki_unakichi

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Shota.A

旅行が好きで、休みの日は東海だけでなく、色んな場所に遊びに行ってます!年に一回、中津川の栗しるこを食べる事が、僕たち家族の習わしです笑


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

four × 1 =