岐阜県|中津川市|千旦林|秋の御朱印・手水舎特集|
龍馬神社

御祭神「坂本龍馬」と共に、幸せな未来を願う季節限定御朱印

坂本龍馬のイラストが描かれた龍馬神社の期間限定御朱印
御祭神「坂本龍馬」が描かれる期間限定御朱印。神無月(10月)は「昇龍と瑞雲」がテーマ(画像提供:龍馬神社)

幕末維新の英雄、坂本龍馬をお祀りする龍馬神社。本家に当たる高知県高岡郡佐川町の「龍馬神社」から分霊された、日本で二番目の龍馬神社です。創祀は2006年(平成18)。この年は坂本龍馬が誕生した天保6年11月15日から数えて170周年の節目の年に当たります。「坂本龍馬」を慕う方、生き方に憧れる方が多く訪れています。

手作りのため50枚限定、期間限定御朱印

龍馬神社の期間限定御朱印《10月》

【神無月(10月)】
■初穂料/500円
■期間/10月15日〜11月14日
■方法/書置き(50枚限定)。
    月次祭終了後(15日15:00頃)より頒布開始。
■内容/「昇龍と瑞雲」がテーマ。日本国の未来がより素晴らしい未来になることが願われています。

御祭神『坂本龍馬之命』生誕180周年に当たる平成28年から頒布が始まった御朱印。京都近江屋事件から150年の節目の年に当たる平成29年に限定の御朱印を、また、令和という新時代を迎えた令和2年2月から期間限定御朱印の頒布をされています。コロナ禍や物価高などの暗いニュースが多い昨今、毎月、「困難を祓い幸せな未来が訪れますように」との願いを込めて手作りされています。

期間限定御朱印は、毎月の月次祭終了後(15日15:00頃)から頒布開始。また、1月と11月は大祭が斎行され、15日9:00から期間限定御朱印が頒布されます。

11月3日(木祝) 大祭特別御朱印頒布 (例大祭の参列は自由です。)
11月15日(火) 期間限定御朱印「霜月」頒布開始
12月15日(木) 期間限定御朱印「師走」頒布開始 (師走月次祭の参列は自由です。祭事終了後に頒布が開始されます。)

坂本龍馬の名言を言霊(ことだま)として御朱印に

コロナ禍や侵略戦争など、世界で多数の災いが起きている昨今、僅かな道しるべになるようにとの願いが込められた「言霊御朱印」が頒布されています。坂本龍馬の名言が記されています。

龍馬神社の通常御朱印
《通常御朱印》 初穂料300円(直書き・書置き)
(画像提供:龍馬神社)
龍馬神社の言霊御朱印その1
《言霊御朱印》世に生を得るは事を為すにあり 初穂料500円(書置き)
(画像提供:龍馬神社)
龍馬神社の言霊御朱印その2
《言霊御朱印》日本を今一度せんたくいたし申候 初穂料500円(書置き)
(画像提供:龍馬神社)
龍馬神社の言霊御朱印その3
《言霊御朱印》世の人は我を何とも言わば言え 我が成すことは我のみぞ知る 初穂料500円(書置き)
(画像提供:龍馬神社)
龍馬神社の御朱印
御祭神「坂本龍馬之命」に御縁が深く、神社の月次祭を齋行する毎月15日限定の御朱印も。(龍馬神社の崇敬会の会員のみ)
《15日限定御朱印》 初穂料300円(直書き・書置き)
(画像提供:龍馬神社)
幕末維新の英雄「坂本龍馬」を祀る神社
龍馬神社

リョウマジンジャ

岐阜県中津川市千旦林1626
アクセス:【車】中央自動車道「中津川I.C.」から5km 【公共交通機関】JR中央西線「美乃坂本駅」下車、徒歩約30分

0573-68-8040
9:00~16:30(社務対応時間)
有(無料)
http://www5.plala.or.jp/Luna-cmr-Golden/index.html

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

4 × two =