岐阜県|下呂市|小坂町|道の駅&にぎわいスポット|
道の駅 南飛騨小坂はなもも

春の訪れを告げる可憐なはなもも『道の駅南飛騨小坂はなもも』

おねだりクーポン特典を見る

道の駅裏手の川沿い(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

体験したい!!

春は「はなもも」の花が道の駅周辺と道の駅裏手の川沿いに咲き花見が楽しめます

“道の駅南飛騨小坂 はなもも”の辺りには800 本近くはなももの木が育てられ、毎年春には美しい花を咲かせ圧巻です。これは地元有志の方々が長い間、精こめて育ててきたものです。「はなもも」の花が道の駅周辺と道の駅裏手の川沿いに咲きますのでお花見には最適です。是非訪れてみて下さい!

ピンクと白が1本に咲く珍しい咲分けのはなもも(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)
道の駅の裏手の川沿いは散策にも最適(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

道の駅&にぎわいスポットをご紹介してくれたのは…

道の駅 南飛騨小坂はなもも/駅長の二村さん

赤、白、ピンク、咲き分けの可愛いはなももを是非見に来て下さい!

駅長の二村さん(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

店内には地元の味がズラリ

2階まで吹き抜けの店内には自慢の「鉱泉粥」をはじめ、銘菓や産直野菜、葉物野菜や山菜、鮎以外にも珍しい岩魚やアマゴの甘露煮もおいてあります。

2階にはかつてこの辺りに走っていた森林鉄道のパネル展示や便利な100円ショップも併設。
観光客だけではなく地元でも愛される道の駅です。

山菜や野菜、銘菓の販売も(©️SAKURA編集部)
鉱泉粥(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

買いたい!!

鉱泉粥(白米・玄米)
 各1食 230円/2食入 460円

人気の地酒コーナー(©️SAKURA編集部)

地元でとれた山菜やはなももの苗の販売も

春先にはフキノトウや新鮮な山菜も並びます。はなももの苗も販売しているので是非チェックしてみてくださいね。※売り切れの場合もありますのでご了承ください。

取れたてのフキノトウ(©️SAKURA編集部)
屋外にある苗木コーナー(©️SAKURA編集部)

大人気のえごま五平餅は是非味わってみて!

屋外のテイクアウトコーナーの岩﨑さんに人気メニューを聞いてみました。
ダントツ人気No.1はなんといってもえごまの五平餅
地元でとれた健康に良いえごまのたれがたっぷりついています。

食べたい!!

えごまの五平餅300円

えごまの五平餅(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

No.2はくるみ味噌の五平餅も香ばしい香りが食欲をそそります。

No.3はみだらし団子も醬油味ベースで根強い人気で、ここは地元の人も買いにくる人気スポットです。土日は行列ができることもしばしばです。

香ばしい醤油味のみだらし団子 90円(©️SAKURA編集部)
テイクアウトコーナーの優しい笑顔の岩﨑さん(©️SAKURA編集部)

ギャラリースペースも併設 憩いの場に

道の駅の中には地元の人が作った手作りの作品などを展示するスペースも併設。取材時は雛祭りに合わせて可愛らしいつるし雛が飾られていました。また、喫茶コーナーからは裏手の渓流を眺めることができます。春の季節には華やかなピンクや白のはなももを眺めることができてオススメです。

地元の人々が手作り作品を展示するコーナー(©️SAKURA編集部)
喫茶コーナーでは景色を見ながらほっとひといき(©️SAKURA編集部)
SAKURA編集部₋Shino.G

初めて訪れましたが、スタッフの皆さんも温かく、美味しいものがたくさんありました。私のおすすめは何といっても、えごまの五平餅です!

(画像提供:道の駅 南飛騨小坂はなもも)

はなももの季節はもちろん、近くで小坂の滝めぐりもできるので初夏もおすすめです。秋は美しい紅葉も似れて四季折々楽しめるので是非、訪れてみて下さいね!

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


売店で1,000円以上お買上げのお客様

鉱泉粥1個プレゼント

利用条件:
お1人様1回限り
他券併用不可

提示方法:会計時

有効期限:
2024年5月31日


道の駅 南飛騨小坂はなもも

ミチノエキ ミナミヒダオサカハナモモ

0576-62-1010

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

清流小坂川沿いに建つ木造で「小坂の滝めぐり」の玄関口
道の駅 南飛騨小坂はなもも

ミチノエキ ミナミヒダオサカハナモモ

岐阜県下呂市小坂町赤沼田811-1
アクセス:県道88号線に入り、突き当りを右折し県道437号線を直進

0576-62-1010
8:00~15:30
  ※施設、季節により異なります
不定休(詳しくはHPをご覧ください)
https://hida-osaka.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Shino.G

SAKURA編集部Shino.Gです。美味しいものやドキドキワクワクすることを求めて、あちこち全国飛び回るのが大好きです♪美術館巡りのついでに旅先のカフェやスイーツ店、産直市場を探して楽しんでいます。最近は趣味のお菓子作りに加えて、旬の果物でジャムを作るのにハマっています。美味しい情報をどんどん発信していきます!


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

four + eighteen =