岐阜県|岐阜市|鷹見町|幼稚園特集編|
芽含幼稚園

美しく、個性豊かな人間形成を目指して

クリスマス降誕劇(画像提供:芽含幼稚園)
プール遊び(画像提供:芽含幼稚園)
芋掘り 遠足(画像提供:芽含幼稚園)

聖愛学園、認定こども園芽含幼稚園は、キリスト教保育を土台とし、1926年(大正15年)4月に創立しました。岐阜市で最も古く、歴史のある幼稚園です。人としての基礎を形成する幼児期に、自分を愛し守り導いて下さる大切な人々の存在を知り、自分達がかけがえのない存在である事を実感できるよう導いていきます。友達・保育者と共に生活する楽しさを学びながら、それぞれの個性を生かし、豊かで美しい心を育てていきます。

入園説明会

6/4(火) 10:30〜

詳しくは幼稚園までお問い合わせください。

年間行事予定表

4月入園式
6月花の日礼拝
保育参観(父の日にちなんで)
7月個人懇談
お泊り保育
8月預かり保育
夏季保育
9月防災訓練
敬老の日プレゼント作り
10月運動会
お芋堀り遠足
やきいも会
11月収穫感謝礼拝
12月クリスマス礼拝
冬休み
1月お餅つき
ゲーム大会
2月個人懇談
保育参観
3月お別れ遠足
お別れ会
卒園式

課外クラス

リトミック教室

年齢別にリトミックの先生と一緒に音楽遊びをします。

英語の時間

アメリカ人の先生と共に英語で遊びます。楽しい英語の掛け合いでいつの間にか、先生に引き込まれていきます。

こひつじクラブ

対象:幼稚園に入園前のお子様と保護者の方
日程:毎月1回、木曜日 10:40〜12:00

6/22(木)は、プール遊びを予定しています。(予定の変更もあります。)幼稚園に入園前のお子様と保護者の方を対象にして親子教室です。親子でお友達をいっぱいつくろう!※開催日はお問い合わせ下さい。

認定こども園“こひつじ園”

対象:1~2歳児
定員:1歳児6名、2歳児6名

少人数制の家庭的な雰囲気を大切に。認定こども園として1~2歳の子ども達の保育も行っています。ひとりひとりの個性を大切にお友だちとのコミュニケーションを楽しみながら、健やかな成長を願い、親御さんと保育士との二人三脚でお子様の成長を見守ります。
※空き状況につきましては、随時ご連絡ください。

大好き!芽含幼稚園

1歳〜5歳までの子ども達が家族のように、思いを共有しながら生活しています。

デイキャンプ(画像提供:芽含幼稚園)
おもちつき(画像提供:芽含幼稚園)

『芽含幼稚園』の魅力あるれる5つの特徴

1. 子ども同士で助けあう心を育てる縦割り保育

3歳~5歳までのお子様の縦割りクラス編成を採用。兄弟のいないお子様でも、年長さんは年少さんの面倒を積極的に見るようになり、思いやりの心が自然と身につきます。また、年少さんは年長さんの真似をしていろいろな事を自ら吸収していきます。子ども同士助け合える心が育ちます。

楽しいお給食の時間 みんなでお祈りをしてからいただきます(©️SAKURA編集部)

2.子どもが本来持っている力を様々な方法で引き出します

週に一度、近くの公園や自然のかんじられる場所へお出かけします。散歩というには少し遠い距離を自分の足で歩くことは、体力づくりはもちろん、達成感を持つことで自信へとつながります。また、自然の中でのびのびと遊ぶことで、美しい心を育てます。季節ごとに植物や、虫など自然に触れられ、感性の豊かなお子様に育ちます。

収穫祭 包丁にも先生と一緒にチャレンジ 上手にきれるかな?
(画像提供:芽含幼稚園)
年少さんは体を使ったリズム遊び(©️SAKURA編集部)

3.リトミック教室で音やリズムを学べる♪

月1回、未満児から各学年で、それぞれの発達段階に応じてクラスごとにリトミックを行っています。各クラスの様子を見学させてもらいましたが、学年が上がるごとに、体験内容が深まり、子どもたちの成長にも驚きました。どの子もイキイキとリズムに乗って活動していました♪

年中さんはエプロンシアターにくぎ付け』
(©️SAKURA編集部)
年長さんは音符の長さを理解してリズムよく手を叩けるまでに成長
(©️SAKURA編集部)

4.英語をアメリカ人の先生と遊びながら学べます

アメリカ人の先生と共に英語で遊びます。子供たちは毎回のレッスンをとても楽しみにしています。テンポの良い英語の掛け合いでいつの間にか、先生に引き込まれていきます。幼児期に大いに英語に親しんでほしいとの思いから、文字を書かせたりすることよりも、楽しみながら身につけることを重視したレッスンです。

5.未就園児を対象とした“こひつじクラブ”~親子でお友達がいっぱいできる子育てのサークル~

こひつじクラブは、幼稚園に入学前のお子様と保護者の方を対象にした親子教室。(2歳未満の方は要相談)
月に2回開催で、無料で参加可能です。園バスで公園におでかけしたり、講師の先生によるリズム遊びなど、普段なかなか体験できないことが満載。夏には園庭で水遊びもします。終わった後は幼稚園の見学もできるので、どの幼稚園にしようか迷っていらっしゃる方にはおススメです。担当の講師は子育て経験のあるベテラン講師なので、育児の悩み事や幼稚園に関する質問など、何でも気軽に相談できます。

こひつじ園の保育の様子 隣にはお昼寝用のお布団が準備、移動もスムーズ(©️SAKURA編集部)

ほぼ毎月のようにおこなわれる幼稚園行事

『芽含幼稚園』は、親子遠足、お芋ほり、収穫祭、バザー、お餅つき、クリスマスなど行事が充実しています。クリスマス礼拝が一番大きな行事で降誕祭の劇も子供たちが演じます。園庭以外でも子供たちが思い切り遊べるよう金公園や、梅林公園などにも積極的にお出かけするなど、子どもの喜ぶイベントが盛りだくさんです。

クリスマス聖歌隊 この日のために一生懸命練習します(画像提供:芽含幼稚園)

忘れられない印象的なエピソード

卒園して遠方の大学に進学した男の子と女の子が成人式で帰省した折に、一緒に、わざわざ訪ねてきてくれました。『芽含幼稚園』での懐かしい思い出とともに、今頑張っていることや、将来の夢を語ってくれて、立派に頼もしく育ってくれていることに感動しました。(園長先生談)

毎年とっても盛り上がる運動会(画像提供:芽含幼稚園)

卒園後も定期的におこなわれる同窓会

卒園後も毎年、夏休みに1年生から6年生まで各学年ごとに同窓会を園主催で行っています。子ども同士、久しぶりの再会に話がはずんだり、懐かしい幼稚園での思い出を語りあう貴重なイベントです。

園長先生にインタビュー

森美智子園長先生

この園では、キリスト教信仰に立ち、神様の愛と恵みの基に保育をしています。幼児期は、まわりの環境(人、自然、地域、幼稚園)からたくさんの影響を受けて育っていきます。芽含幼稚園では、保育者、お友達との関わりの中、また岐阜の自然を味わい感じながら、「自分で生きていく力」を身に付けていけるように保育を進めていきます。

子どもたちの様々な経験と人との交わりによって、大人の力添えによって、なにより神様の愛を知ることによって、培われていくのだと思います。子どもたち一人ひとりの個性を重んじ、目が行き届くための少数保育をしております。神様から頂いた人格がお子様にあった仕方で成長できますよう時間と心をかけて一人ひとりに接していきます。子ども達が大きくなった時、きらめくような子ども時代を思い出せるように、成長を助け共に歩んでいく園でありたいと願っています。

外観 左手がこひつじ園、右手が芽含幼稚園
(©️SAKURA編集部)

取材時は平日にも関わらず、パパさんも一緒に見学会に来ている方が多くあり関心の高さに驚きました。パパさんもかかわってくれるのは嬉しいことですね。延長保育や、園バスも完備なので、働く親御さんもばっちりサポートしてくれます。芽含幼稚園のホームページには各先生の紹介コーナーにあわせて、好きな絵本が紹介されています。選んだ絵本でその先生のお人柄が伝わってきて、園の温かい雰囲気を感じられるのでぜひ、チェックしてみて、実際に足を運んでみてくださいね!

SAKURA編集部₋Shino.G

アットホームで、あたたかい雰囲気の幼稚園です。一人一人にしっかり目が行き届き、お子様が色々な人とかかわり経験を積む中で、心と体を育てていく幼稚園です。

学校法人聖愛学園認定こども園
芽含幼稚園

メグミヨウチエン

岐阜県岐阜市鷹見町5

アクセス:「今沢町」交差点を西へ徒歩3分

詳しくはコチラ

058-266-0185
http://www.megumikg.com/
megumi-seiai@tmt.ne.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Shino.G

SAKURA編集部Shino.Gです。美味しいものやドキドキワクワクすることを求めて、あちこち全国飛び回るのが大好きです♪美術館巡りのついでに旅先のカフェやスイーツ店、産直市場を探して楽しんでいます。最近は趣味のお菓子作りに加えて、旬の果物でジャムを作るのにハマっています。美味しい情報をどんどん発信していきます!



よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

2 − one =