岐阜県|大垣市|墨俣町|桜めぐり
墨俣一夜城・犀川堤

画像提供:墨俣一夜城

★わがまちの桜ストーリー★

墨俣一夜城をバックにした桜風景

見頃/3月下旬~4月上旬
本数/約800本
主な種類/ソメイヨシノ

豊臣秀吉が一夜にして築いたと言われる墨俣一夜城。周辺を流れる犀川には3.7kmに渡って桜が咲き、墨俣一夜城をバックにした桜風景が広がります。最上階から見渡す風景もおすすめ。墨俣歴史資料館(城内)では2022年5月29日(日)まで「夢のまた夢 黄金の茶室展」を開催しています。

イベント

■ 夢のまた夢 黄金の茶室展
日程/2022年1月29日(土)~5月29日(日)
豊臣秀吉が大阪城内に造らせたと伝承される茶室を復元した「黄金の茶室」(京都市所蔵)を展示。入館料は大人200円(18歳未満と大垣市内在住65歳以上は無料)。

豊臣秀吉ゆかりの城
墨俣一夜城・犀川堤
スノマタイチヤジョウ・サイカワヅツミ
岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
0584-62-3322(墨俣一夜城)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部 Megumi.I

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな些細なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

9 + 4 =