岐阜県|大垣市|墨俣町|お城・城跡
墨俣一夜城

秀吉により一夜にして築かれたと伝えられる墨俣一夜城

秋の墨俣一夜城
秋の墨俣一夜城(画像提供/大垣市)

戦国サクセスストーリーの始まりの地を秋散歩

“戦国一の出世頭”と評される豊臣秀吉の一生が分かる城郭天守形式の歴史資料館。永禄9年(1566)、秀吉が一夜にして築き、出世の足がかりにしたと伝えられる墨俣一夜城の城跡に建てられています。当時は土塁や木柵で囲まれた砦城でした。敷地内にはヤマモミジなどが植えられており、秋の城を彩ります。

墨俣一夜城のジオラマ
一夜城を築いていく様子が分かるジオラマⒸSAKURA編集部
墨俣一夜城の秀吉像
太閤秀吉像ⒸSAKURA編集部

登城の記念にプレミアム御城印やひょうたんをゲットしたい!

墨俣一夜城の御城印
【プレミアム御城印】切り絵の限定御城印。墨俣一夜城と犀川堤の桜、豊臣秀吉が用いた五七の桐紋をあしらったデザイン。500円。限定3000枚(画像提供/大垣市)
墨俣一夜城のひょうたん
【ひょうたん】秀吉の馬印にあやかったひょうたんは、絵馬や土産物として人気です。ⒸSAKURA編集部
秀吉が一夜で築いたと伝えられる城
墨俣一夜城

スノマタイチヤジョウ

岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1

アクセス:名神高速道路「安八スマートIC」より車で約15分

0584-62-3322
9:00~17:00(最終入場16:30)
火曜、祝日の翌日、年末年始
200円、18歳未満無料
さい川さくら公園(無料)
https://www.city.ogaki.lg.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

Sakura編集部_Keiko.H

SAKURA編集部_Keiko.Hです!新しい何かを見つけたとき、誰かと出会ったときの”感動”が好きです。皆さまが小さな感動、大きな感動とたくさん出会えますように、コツコツ情報発信をしていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

13 + six =