岐阜県|大垣市|郭町|お城・城跡
大垣城

関ケ原合戦で西軍・石田三成の本拠地となった大垣城にも秋来たる

秋の大垣城
紅葉に彩られた大垣城(画像提供/大垣市)

4層4階の大垣城は、十万石の城下町大垣のシンボル。

城下町を美濃路が走る大垣城は、西国と東国の間に位置する交通の要衝にありました。そのため、関ケ原合戦では、直前まで西軍・石田三成の本拠地となった平城です。珍しい4層4階の館内では、合戦の前哨戦である「杭瀬川の戦い」のジオラマや、合戦時の石田三成の動向などを詳しく知ることができます。大垣城を囲む大垣公園では、モミジ、イチョウなどのさまざまな樹々が植えられているため、10月中旬から順に紅葉し、名城の秋を彩ります。

見どころ

たらいで城から脱出した少女「おあむ」の物語

関ケ原での合戦後も2日間、大垣城では西軍の家臣や家族がまだ本丸に立てこもっていました。東軍の総大将・徳川家康の手習いの師匠であった山田去暦(きょれき)とその娘おあむも残っていましたが、東軍の手引きにより塀を越え、たらいで堀を下って脱出したと伝えられています。館内には映像などで楽しめる「おあむ物語」のコーナーがあるほか、館外には3代目おあむの松が静かに佇んでいます。

大垣城のおあむの松
おあむの松ⒸSAKURA編集部
大垣城のあおむパネル
おあむのパネルⒸSAKURA編集部

大垣城のジオラマ
杭瀬川の戦いのジオラマⒸ SAKURA編集部
大垣城の体験コーナー
大垣城の体験コーナー。火縄銃や槍などを手にすることができる。ⒸSAKURA編集部

登城の記念にプレミアム御城印や記念メダルをゲットしたい!

大垣城の御城印
【プレミアム御城印】NHK大河ドラマ「どうする家康」の放送に合わせて登場した切り絵の限定御城印。大垣市の花であるサツキと流水の模様で大垣城を飾ったデザインです。料金500円※限定3000枚(画像提供/大垣市)
大垣城の記念メダル
【記念メダル】大垣城の絵が彫られた懐かしさ満点の登城記念メダル。デザインは2種類あり、日付や名前をその場で刻印できます。
料金600円 ※プラス300円でペンダントやキーホルダーにⒸSAKURA編集部  
関ケ原合戦で西軍の本拠地となった城
大垣城

オオガキジョウ

岐阜県大垣市郭町2-52
アクセス:JR東海道線「大垣駅」より徒歩約7分

0584-74-7875
9:00~17:00(最終入場16:30)
火曜、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)
200円(郷土館と共通券)、18歳未満無料
市営丸の内駐車場(有料)
https://www.ogakikanko.jp/spot/ogakijyo/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

Sakura編集部_Keiko.H

SAKURA編集部_Keiko.Hです!新しい何かを見つけたとき、誰かと出会ったときの”感動”が好きです。皆さまが小さな感動、大きな感動とたくさん出会えますように、コツコツ情報発信をしていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twenty − 1 =