岐阜県|中津川市|山口|秋のごちそうドライブ特集|
道の駅 賤母

木曽路の玄関口!岐阜・長野のおいしいを両方味わえる♪

中山道の宿場町近くにある道の駅賤母
妻籠宿・馬篭宿に近く、道の駅賤母も宿場町をイメージして造られた
(©️SAKURA編集部)

国道19号沿い、美濃(岐阜県)と木曽(長野県)の境にある道の駅「賤母(しずも)」。二つの文化が融合する場所にあり、それぞれの特産品を販売しています。一番人気の「ごへーもち」をはじめ、郷土食「いもやこもち」、木曽路の田舎蕎麦やソースかつ丼などメニューが充実!

自社工場のおふくろ工房で手作りしている「杵つき大福餅」や「からすみ」、「地元産そば粉のそばまんじゅう」「ごへーもちのたれ」など、地域色豊かな食のお土産もたくさんあります。

秋の味覚と言えば栗!自家製「栗きんとん大福」が期間限定で登場

美濃の秋と言えば、やっぱり栗きんとん。2022年も賤母オリジナルの「栗きんとん大福(1個240円)」が8月27日(土)より期間限定で販売されます。契約農家栽培のこだわりの餅米「モチミノリ」を使ったもちもちの大福の中に、国産栗100%の自家製栗きんとんが丸々1個分!お腹も心も満たされる人気商品です。

道の駅賤母の栗きんとん大福
秋の味覚を先駆けて8月下旬より販売!栗きんとん大福(1個240円)
(画像提供:道の駅 賤母)

故郷の味!賤母で人気の団子型「ごへーもち」

施設内にある「木曽ごへー本舗」では、名物の団子型「ごへーもち(1本110円)」を味わえます。ぎふ伝統食文化グランプリにおいて、優秀賞とお客様賞をW受賞した自慢の逸品です。

地元岐阜産のおいしいお米と、ごま、落花生、くるみなどをふんだんに使った独自のタレは相性抜群。注文後に1本1本丁寧に焼き上げています。1本から注文でき、持ち帰りもOK。1本110円という良心的な価格も嬉しいポイントです。地元産のえごまを使用した「えごまのごへーもち」や、イートイン限定「ごへーもち定食」も楽しめ、故郷の味を思う存分満喫できますよ。

道の駅賤母のごへーもち
道の駅賤母の名物!団子型ごへーもち(1本110円)
(画像提供:道の駅 賤母)

施設のみどころ

馬篭宿や、妻籠宿など、中山道の宿場町近くにある道の駅。外観は、建物が連なっているように見え、宿場町の雰囲気を再現。野菜直売所では、中津川市と南木曽町で採れたものを集めて販売するなど、美濃と木曽の二つのおいしいが集結しています。

中山道の宿場町近くにある道の駅賤母
江戸時代の宿場町の風情を感じる建物
(©️SAKURA編集部)
中山道の宿場町近くにある道の駅
道の駅 賤母

ミチノエキ シズモ

岐阜県中津川市山口1-14
アクセス:【車】中央自動車道「中津川IC」から国道19号線を木曽方面へ車で30分

0573-75-5255
売店8:30〜18:00、レストラン8:30〜18:00(LO.17:30)、軽食9:30〜18:00(LO.17:30)
無休(レストランは水曜休み)
有(無料)
https://sizumo.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部 Megumi.I

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな些細なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

5 × two =