岐阜県|大垣市|中心市街地|イルミネーション特集|
城下町大垣イルミネーション

★ 【最新版】岐阜近郊イルミネーション2022-23★

アートなイルミや擬音イルミを楽しみながら、まちを歩こう!

城下町大垣イルミネーション
大垣駅前の南街区広場(画像提供/大垣市商工観光課)

城下町大垣イルミネーション

■開催期間/11月26日(日)~2023年1月9日(月・祝)
■点灯時間/17:00~21:00
■会場/大垣市中心市街地一帯(大垣城公園、大垣駅周辺、大垣駅前南街区広場、駅通り周辺等)
■料金/入場無料

写真を撮るなら!ベスポジはココ

擬音イルミ「ゴゴゴゴゴ」

見どころ!光アートポイント

擬音イルミ(大垣駅前南街区広場)
大垣城公園

寒くても心はホット!夜のまち歩きが楽しくなる”大垣イルミ”

JR大垣駅から駅通り、大垣公園までの各所が幻想的な光で彩られ、夜のまち歩きが格段に楽しくなるイルミネーションイベント。公園の噴水ライトアップや木々を使ったアートな光の演出、大垣ゆかりの造形イルミなどが光り輝くほか、「擬音イルミ」「雨イルミ」などの参加型イルミネーションが充実しているのも特徴です。SNS映えするワンショットに挑戦してみませんか。

映える写真・動画が撮り放題!「擬音イルミ」

擬音イルミとは、漫画の効果音としてよく使われる「ゴゴゴゴゴ」や「ざわざわ」「ムキ―ッ」などの擬音語が大きなイルミネーションとして設置されたもの。漫画の登場人物になりきってポーズを取り、撮影を楽しみましょう。設置場所は大垣駅前の南街区広場。

城下町大垣イルミネーションの擬音イルミ
城下町大垣イルミネーションの擬音イルミ(大垣市商工観光課)

城下町大垣イルミネーション周辺お出かけスポット

大垣城
全国的にも珍しい4層の天守を持つ城下町・大垣のシンボル。慶長5年(1600)の関ケ原の戦いでは西軍・石田三成の本拠地になり、本戦部隊が関ケ原に移動した後も壮絶な攻防戦が繰り広げられました。
https://www.ogakikanko.jp/spot/ogakijyo/

奥の細道むすびの地
江戸時代の俳人・松尾芭蕉が東北・北陸地方をめぐる「奥の細道」の旅を終えた地。芭蕉は、2週間ほど大垣の人々と交流してすごしたあと、水門川を舟で下り、桑名へ旅立ちました。そして、別れるときに、「蛤(はまぐり)のふたみにわかれ行秋ぞ」という俳句を詠みました。
https://www2.city.ogaki.lg.jp/ogakids/rekisi/hosomiti.html

夜のまちあるきを楽しめる大垣の冬イルミ
城下町大垣イルミネーション

ジョウカマチオオガキイルミネーション

岐阜県大垣市中心市街地
アクセス:【公共交通機関】JR「大垣駅」より徒歩1分(大垣駅南街区広場)

0584-81-4111(大垣市商工観光課)
17:00~21:00
期間中無休
周辺駐車場利用(有料)
観覧無料

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

Sakura編集部_Keiko.H

SAKURA編集部_Keiko.Hです!新しい何かを見つけたとき、誰かと出会ったときの”感動”が好きです。皆さまが小さな感動、大きな感動とたくさん出会えますように、コツコツ情報発信をしていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

2 × two =