岐阜県|瑞浪市|明世町|夏休み自然体験|
瑞浪市化石博物館 化石採集体験

約1700万年前の化石を自分の手で採集してみよう

瑞浪市化石博物館の野外学習地で行われる化石採集体験の様子
土岐川の河川敷で化石採集体験しよう(画像提供:瑞浪市化石博物館)

化石採集体験

■開催日/開館日に実施
     悪天候時、河川増水時を除く
■時間/9:00~16:00(受付は15:00まで)
■場所/瑞浪市化石博物館「野外学習地」(博物館南方約1.5kmの土岐川河川敷)
■料金/無料
■予約/不要(博物館の受付で届出が必要)
■持ち物・服装/ハンマー、タガネ、軍手や目を守るメガネがあると良いでしょう。野外のため、ハチなどの虫類に遭遇する可能性があるため、長袖、長ズボンの着用がおすすめです。

探究ポイント
自分の手で化石を発見できる体験ができます。貝のほか、サメ・エイの化石が見つかることも。山なのにどうして海のいきものの化石が見つかるのか考えてみよう。

瑞浪市とその周辺は、今から2000万から1500万年前の新生代中新世の湖や海でできた地層「瑞浪層群」が広がる地域です。「瑞浪市化石博物館」には約3000点の化石が展示されており、博物館の南方、約1.5kmの土岐川河川敷にある博物館指定の「野外学習地」では化石採集体験ができます。化石を採集したら、家で化石をクリーニングしてみましょう。

瑞浪層群からは当時生息していた貝、魚、ほ乳類、植物などの化石が産出されます。貝や魚の化石が採集されるということは、この辺りが海だった証拠です。

化石採集体験で発見できる化石の例

瑞浪市化石博物館の化石採集体験で発見できるゲンロクソデガイ
「ゲンロクソデガイ」大きさは1〜3センチ(画像提供:瑞浪市化石博物館)
瑞浪市化石博物館の化石採集体験で発見できるミズナミホタテ
「ミズナミホタテ」大きさは5〜8センチ(画像提供:瑞浪市化石博物館)
瑞浪市化石博物館の化石採集体験で発見できるウソシジミ
「ウソシジミ」大きさは1〜2センチ(画像提供:瑞浪市化石博物館)

25万点の以上もの化石を収蔵、保管、一部を展示する「瑞浪市化石博物館」

博物館には、中央自動車道工事の際に採集された化石や瑞浪市内から採集された化石が収蔵されおり、そのうち約3,000点がされています。現在、2022年6月に瑞浪市釜戸町で発見されたパレオパラドキシアの骨格や産状レプリカを展示中。貴重な化石を見ることができる機会です。

また、博物館の東には実際の地層を見学することができます。瑞浪層群の戸狩層、山野内層、狭間層が見られ、貝の化石、エビなどが作った巣穴の化石、凝灰岩などを確認できます。

瑞浪市化石博物館の館内
展示室入口正面には「デスモスチルス」の骨格標本が展示されていますジュゴンのような姿で生活をしていたとか(画像提供:瑞浪市化石博物館)
新生代中新世(マイオシーン)にできた地層の化石を収蔵・展示
瑞浪市化石博物館

ミズナミシカセキハクブツカン

岐阜県瑞浪市明世町山野内1-47
アクセス:【車】中央自動車道「瑞浪I.C.」から3分 【公共交通機関】JR「瑞浪駅」から徒歩30分

0572-68-7710
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
月曜日(祝日の場合は翌日)、資料整理休館あり、年末年始、臨時休館あり
有(無料)
大人200円、高校生以下無料
https://www.city.mizunami.lg.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

thirteen + 19 =