岐阜県|大垣市|東外側町|大垣城界隈|カフェ特集|
masu cafe

“枡(ます)のまち”大垣で、新感覚の枡スイーツを満喫!ヒノキの癒し効果溢れるスタイリッシュ空間で、くつろぎ時間

おねだりクーポン特典を見る

季節限定ショコラメニュー(©️SAKURA編集部)

冬に恋しいショコラメニュー登場!

・masu chiffon………880円

 頁下のSAKURAクーポンで→780円

[プレーン・ベリーベリー・抹茶・季節限定ショコラ]枡ごと焼いたシフォンケーキ。枡は持帰りOK
持ち帰った枡はプランター、アクセ入れにも。

・季節限定 ショコララテ…560円

 頁下のSAKURAクーポンで→460円

爽やかなひのきの香りとふわふわ食感を楽しめる、枡ごと焼き上げたシフォンケーキ。枡はお土産として持ち帰りOK!

木枡の生産量日本一のまち・大垣市で、枡を使ったさまざまなスイーツを楽しめるのが「masu cafe(マスカフェ)」です。 ”大垣のますやさん”として親しまれる大橋量器により、2018年秋、大垣駅通りにオープンしました。

看板メニューの 「masu chiffon(マスシフォン)」は、 ひのきの枡に生地を流し込んで焼き上げた新感覚のシフォンケーキ。ふわふわの口当たりで、爽やかなひのきの香りを楽しめます。
なお、枡はそのままお土産として持ち帰ることができるのもうれしいポイントです。 マスシフォンの種類は、プレーンとベリーと抹茶の3種類。プレーンと抹茶はテイクアウトもOKです。

masu chiffon (マスシフォン) 880円
枡ごと焼き上げた新感覚のシフォンケーキ。写真は甘酸っぱい自家製ベリージャムを乗せたベリーのマスシフォン。
(画像提供:masu cafe)

マスシフォンの誕生には、さまざまな試行錯誤があったといいます。お店のオープンにあたり、枡の独特なひのきの香りを楽しめるケーキを考えましたが、一般的なケーキにはバターをふんだんに使うため、ひのきの香りが負けてしまいます。そこで、バターを使わないシフォンケーキに目を付けたとのこと。シフォンケーキは空気をたっぷり含むので、枡の香りがより引き立つケーキとなりました。

「masu cafe」には、こだわりのつまった枡スイーツが勢揃い。お茶漬けやコーヒーも楽しむことができます。大垣城から徒歩約4分。観光の立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

マスカフェのマスエスプレッソ
マスエスプレッソ(画像提供:masucafe)
マスカフェの白玉ぜんざい
白玉ぜんざい(画像提供:masucafe)
ヒノキ香る焼きおにぎりの出汁茶漬け
ヒノキ香る焼きおにぎりの出汁茶漬け 1,000円 *追加おにぎり1個+110円
(©️SAKURA編集部)
桝づくりの過程で生まれる“かんなくず”を、お出汁に入れて香りを愉しめる(©️SAKURA編集部)

夏季限定!桝で味わう5種のひんやりかき氷

ヒノキのかんなくずをイメージしたふわっふわのミルク氷。シロップがミルク氷にしっかりと溶け込み、濃厚です。

氷の下をすくってみると、冷たいアイスが隠れています。味はマンゴー、ゆず、抹茶、ストロベリー、ピスタチオなど様々。お好みや気分にあわせて夏の味を楽しめます。

たっぷりのマンゴーアイスが中に詰まったふんわりミルク氷
かき氷 990円
たっぷりのマンゴーアイスが中に詰まったふんわりミルク氷♡(画像提供:masu cafe)

社長さんとスタッフさんにインタビュー

masu cafe/3代目社長 大橋博行さんとスタッフさん

みなさんがお家で気軽に『桝』を使っていただけるようになることが今後の夢です

1300年ほど前に誕生したと言われる日本の“桝”。大垣市内には桝メーカーが3社あり、全国シェアは80%。年間の桝の出荷量は200万個にのぼります。ヒノキでつくる素朴なフォルムや手触り、そしてふんわりと包み込むような優しい香り。この魅力を伝えるために新たな商品も開発しています!店内にもさまざまなグッズが揃っているので、お気軽にチェックしてみてください。

masu cafeの女性店長さん
masu cafeのスタッフさん「桝の魅力がつまっています!」(©️SAKURA編集部)
一品一品真心込めて調理(©️SAKURA編集部)
masu cafeのスタッフさん(©️SAKURA編集部)
“かわいい”空間でまったり♡
"枡ワールド"が広がる店内
装飾も食器も枡だらけ⁉(©️SAKURA編集部)
イートインスペース(©️SAKURA編集部)
大垣商店街で目を引く赤い看板(©️SAKURA編集部)
ロゴもかわいい(©️SAKURA編集部)

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


シフォンケーキショコラ、ショコララテ

100円OFF

利用条件:
1組全員利用可
他特典併用不可

提示方法:注文時

有効期限:
2024年6月30日


masu cafe

マス カフェ

090-9898-5468
0584-78-5468

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

大垣が誇る桝と映えスイーツ
masu cafe

マス カフェ

岐阜県大垣市東外側町2-2-9 広瀬第2ビル1F
アクセス:JR大垣駅から徒歩約6分

090-9898-5468
0584-78-5468
平日11:00〜16:00(LO.15:30)
 土日祝10:00〜17:00(LO.16:30)
水曜 ※臨時休業あり
masu.cafe_ogaki
Masu cafe

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akari.T

SAKURA編集部_Akari.Tです!
どこでも寝られる特技を活かして、世界中の色んな場所へ行ってみたい!本を読むこと、映画をみること、音楽を聴くことが好き。スイーツの魅力にハマっています♪


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

3 × three =