岐阜県|美濃市|本住町|伝統・産業体験めぐり
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業

美濃市のうだつの上がる町並みにあるショップで、美濃和紙小物をつくろう

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の手作り体験風景
自分用にもお土産用にも喜ばれる美濃和紙の小物(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)

美濃和紙で雑貨やアクセサリーを手作り体験

石川紙業は「うだつのあがる町並み」地域に、1902年(明治35年)、和紙原料商として創業した会社です。初代社長の石川道春氏の実父古田東逸は美濃・小俣川流域の開墾と治水に尽力した人物。道春氏は東逸氏の精神を受継ぎ、地域のまちづくりにも積極的に取り組まれてきました。
現在は和雑貨製造の会社となり、長い歴史文化をいかした「和紙屋の手しごと」を多くの人に伝えています。
石川紙業の技術を体験できる「美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業」で、自分用はもちろん、プレゼントやお土産にも最適な作品を手作りすることができます。

人気の体験MENU

和紙ピアス、イヤリング手作り体験
美濃和紙と涼しげなビーズや金色のパーツを合わせてデコレーション。

■開催/主に土日に開催(受付は15時まで)
■対象/どなたでも
■料金/1320円
■予約/10名以上の場合は要予約(電話かメールにて)

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業で手作りできる和紙ピアス
好きなパーツと美濃和紙を組み合わせてつくります(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)

人気の体験MENU

美濃和紙起き上がり人形「和紙ころころ」手作り体験
転んでもすぐに立ち上がる起き上がりこぼしを手作り。

■開催/主に土日に開催(受付は15時まで)
■対象/どなたでも
■料金/1100円
■予約/10名以上の場合は要予約(電話かメールにて)

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業で手作り体験できる和紙ころころ
粘り強さと健康のシンボルの縁起物(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)

ワークショップではそのほかにもさまざまな作品を手作りすることができます。スタッフのサポートがあるので、初心者さんも楽しく体験できます。

美濃和紙筆立て(和紙めがね立て)
■料金/990円

美濃和紙を京都で一色一色手刷りをして作られる「美濃和紙友禅紙」を使います。

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業で手作り体験できる美濃和紙筆立て
美濃和紙筆立て(和紙めがね立て)(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)

和紙皿
■料金/990円

美濃和紙友禅紙を自由に使ってオリジナル紙皿を作ることができます。

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業で手作り体験できる和紙皿
和紙皿(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の手作り体験ワークショップ風景
家族やグループでの利用も多い手作り体験ワークショップ(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)

石川紙業の店内をチェック!

ほっこり温かな気持ちになる和紙小物がいっぱい!職人による多くの手仕事から生まれる商品が毎日の暮らしにかわいく寄り添ってくれます。
縁起物の人形や干支の迎春飾り、おひなさまや五月人形などもあります。

美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の起き上がり人形
シリーズで揃えたくなる起き上がり人形(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の小物や雑貨
美濃和紙を使った小物がたくさんあります(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の和紙貼り陶器人形
和紙貼り陶器人形の招き猫。陶器に美濃和紙が一枚一枚、手作業で貼られている(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業の外観
お店は美濃市のうだつのあがる町並みにあります(画像提供:美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業)
和紙屋の手しごとを手作り体験で楽しめる
美濃和紙雑貨体験ショップ 石川紙業

ミノワシザッカタイケンショップイシカワシギョウ

岐阜県美濃市本住町1909-3
アクセス:【車】東海北陸自動車道「美濃I.C.」よりR156経由で約5分 【公共交通機関】長良川鉄道「美濃市駅」より徒歩約10分、または、岐阜バス岐阜美濃線「うだつの町並み通り」バス停下車徒歩1分

0575-29-3680
10:00〜16:00
月〜金曜日(公式サイトにて確認)
市営駐車場利用(有料)
https://www.ishikawa-shigyo.com/
shigyo@jt7.so-net.ne.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

two × 5 =