岐阜県|多治見市|市之倉|アート・絶景を巡る秋のフォト旅|
市之倉八幡神社

★ 【最新版】岐阜近郊 アート・絶景を巡る秋のフォト旅★

市之倉八幡神社入り口にある賑やかな陶天井の休憩所

市之倉八幡神社の休憩所の陶天井
この地で活躍した先人の思いを引き継いだ陶天井(©️SAKURA編集部)

美濃の陶芸家や職人によって80枚の陶板が作られ、2007年市之倉八幡神社に奉納されました。陶板が作られた経緯は、150年ほど前、村の繁栄を願って熊野神社に絵天井を奉納した焼き物職人たちの想いを受け継いだことから。現在、市之倉八幡神社の休憩所で、陶天井を見ることができます。

 フォトポイントはココ!
市之倉八幡神社の休憩所の陶天井
天井を見上げながらくつろげる(©️SAKURA編集部)

陶天井

個性豊かな陶板。1枚、1枚異なるデザインを楽しめます。

窯元のまちを見守る神社
市之倉八幡神社

イチノクラハチマンジンジャ

岐阜県多治見市市之倉町11-59
アクセス:【車】中央自動車道「多治見I.C.」よりR248を南へ、約20分。または、東海環状自動車道「せと品野I.C.」よりR248を北へ約10分

0572-22-1111(多治見市産業観光課)
有(無料)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

seven + 16 =