岐阜県|可児市|瀬田|テーマパーク
ぎふワールド・ローズガーデン(旧花フェスタ記念公園)

★ 【最新版】大人も楽しめる!子連れテーマパーク★

広大なローズガーデンに世界最大級・約6000品種、2万株のバラ

大人も楽しめる!注目ポイント
①世界で人気のバラを目で見て、香りを感じることができる
②園内のフォトスポットでいつもとは異なる写真が撮れる
③バラや季節の草花の栽培方法や楽しみ方などの講座に参加できる

画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
広い園内はロードトレイン「ポッポ」で回遊(1乗車100円、小学生まで無料、小学生以下は保護者同伴) 

原種・オールドローズ、イングリッシュローズ、フレンチローズ、国内外の最新品種など、多種多様なバラが楽しめる世界最大級のローズガーデン。14のテーマに沿った多彩なガーデンがあり、春と秋に見頃を迎えます。ローズシーズンに開催する「ローズウィーク」でバラの魅力を体感できます。バラの他にも、春はネモフィラ、夏はヒマワリ、秋はケイトウなど、大面積で花を観賞できるガーデンも。ランチやスイーツも園内で利用することができ、充実した1日を過ごすことができます。

画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
ローズペイサージュガーデン(景観をつくるバラ)としては世界最大規模の「ウエルカムガーデン」

《今注目はコレ》春のバラが5月中旬〜6月初旬に見頃に

麗しいバラと季節の草花を使った、ビューティフル&リラックス空間のローズガーデンで、非日常を体感してみませんか。歴史あるバラが咲き誇るオールドローズガーデン、約1000株ジニアのカラフルなフォトスポットとなる霧のプレリュードなど、見どころがいっぱい。もっとも香りを楽しめる朝に、特別入園できる「モーニングローズ・アーリーエントリー」で特別な時間を過ごすことができます。

画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
フォトスポット多数!コスプレ衣装持参の方には、1日1組限定で更衣室の利用が可能
画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
2021年春にオープンした「ローズテラスとバラ回廊」では、若い株が順調に生長中。開花が楽しみ!
画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
「ローズテラスとバラ回廊」のバラのトンネルで散策しよう

【春のローズウィーク】
■開催期間/5月11日(水)~6月12日(日)
■休園日/火曜日(5月17日、5月24日は特別に開園)

【モーニングローズ・アーリーエントリー】
■開催日/5月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)
■時間/7:30から入園可能
■料金/2,000円(入園料1,050円+エントリー料金+オリジナルグッズ等のお土産付き)

岐阜県下最大規模の大型複合遊具&2022年7月に水景遊具がオープン!

中央のタワーを中心に、7本のスライダーやロッククライムなど40種類のアイテムで遊べる「大型複合遊具」は子どもたちに人気!2022年の夏、ウォータースライダーやスプラッシュバスケットなどのアイテム満載の「水景遊具」もオープンします。

画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
最大10mを超える高さの大型複合遊具
画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
7本のすべり台は全て滑り心地も長さも異なる!
画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
思いきり遊べるから、子どもたち大満足!
画像提供:ぎふワールド・ローズガーデン
霧のプレリュードにオープン予定の「水景遊具」
世界のバラが大庭園に咲き誇る
ぎふワールド・ローズガーデン

ギフワールド・ローズガーデン

岐阜県可児市瀬田1584-1

アクセス:【車】東海環状自動車道「可児御嵩I.C.」から約5分。【公共交通機関】JR「可児駅」または名鉄「新可児駅」よりタクシーで12分

0574-63-7373
9:00〜17:00
火曜日(休日の場合は翌平日)、5/9(月)、6/13(月)、6/15(水)
大人 期間により異なる、ローズウィーク期間 大人1,050円
 高校生以下無料
有(無料)
https://gifu-wrg.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

2 × 3 =