コストコ【Fresh−生鮮部門−】グルメレポート!
コストコ取材レポ!人気のおすすめ品をご紹介!

Contents

生鮮食品は鮮度が命!こだわり品質の人気商品多数!

◎Fresh−生鮮部門−

Meet① 国産鶏サドルパックもも肉 2.5kg入り 2,378円

国産鶏サドルパックもも肉 2.5kg入り 2,378円
柔らかくプリっとした肉質で食べやすい!4つのパックに分けられているので使い勝手◎。使いやすいサイズにカットしたり下味冷凍するのがおすすめ。(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

弾力がありジューシーなもも肉! どんな料理にも使いやすいコストコ定番商品

コストコの国産さくらどりシリーズは、コストコに行ったらなら絶対買うべき!と言っても過言ではない大人気商品です。さくらどりシリーズは、もも肉、むね肉(皮あり・皮なし)、ささみ、ひき肉など、いろいろ種類がありますが、今回は根強い人気のもも肉をご紹介します。

まず驚くのは量。4連パックで計2.5kgとボリューム満点!普段、スーパーでこんな量は買わないので初めは使い切れるか不安になりますが大丈夫!4連パックになっているので使いたい分だけ使い、残りはパックのまま冷凍保存も出来ます。

そして、国産という安心感。加工者の日本ホワイトファーム株式会社は、ニッポンハムグループの会社です。国内の産地でパックされてから一度も開封せずにお店に届けられているようなので、衛生的で鮮度も抜群です。

もも肉の良さはなんといってもジューシーでやわらかいこと!コストコのさくらどりもも肉は、弾力がありジューシーで臭みもありません。 「唐揚げ」「ソテー」「カレーなどの煮込み料理」「醤油と料理酒やみりん、塩麴や、はちみつやガーリックにつけこんで下味冷凍」など、どんな料理にも使いやすいので、コストコ初心者の方も買って後悔することはないはずです。

人気のさくらどりもも肉(©️SAKURA編集部 )

Meet② 100%ビーフパティ赤身88% 100gあたり168円

100%ビーフパティ赤身88% 100gあたり168円
牛肉の旨味をダイレクトに味わえる!パティとしてもひき肉として使っても◎。(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

そのまま焼いて牛肉そのものの味を楽しむハンバーグに!ひき肉として使っても◎

コストコのビーフパティは牛肉100%で、赤身肉88%です。しっかりとした牛肉そのものの旨味を味わうことができます。牛肉のジューシーさや旨みをダイレクトに味わうことができると評判です。

コストコのビーフパティは塩コショウなどの味付けはされていません。またパン粉や卵なども入っていません。ですが、すでに成型されハンバーグを焼くときのくぼみもあるので、「このまま焼いていいのかな?」と純粋な疑問…。不安しかないですが、コストコが推奨するレシピは「そのまま焼く」です。赤身肉88%なので普通に焼いてしまうとパサつきがちですが、焼き方に気を付けるとジュージーに焼くことができるようです。

フライパンで焼くときは、両面にこんがり焼き色を付けた後、フタをして蒸し焼きにすることで肉汁を中に閉じ込めたままふっくらジューシーに!また、オーブンを使用するとフライパンよりもふっくら仕上がるようです。 コストコのビーフパティは味付けなしの牛ひき肉の塊なので普通に牛ミンチとして使っている方も多くいらっしゃいます。煮込みハンバーグ、ミートソース、肉味噌など、牛ミンチとしてならアレンジの幅も広がりますね。コストコのビーフパティを美味しく味わってみては?

成型されたグリルパティ(©️SAKURA編集部 )

Meet③ USAビーフタン厚切り焼肉用 100gあたり648円

USAビーフタン厚切り焼肉用 100gあたり648円
厚みがすごい!食べ応えあり!塩コショウを振って焼いてシンプルに。(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

とにかく厚い!肉好きさんなら、豪快に焼いてがっつきたい衝動に駆られるこのビジュアル!

パックの総額だけを見るとなかなか手を出しづらい価格ではあるけれど、焼肉屋で注文したらこの厚みの牛タンは一体いくらになるのかを考えると随分とリーズナブルに感じます。この牛タン、1枚の厚みが約8~10㎜ほどありそう。また1枚1枚の大きさも5㎝程度なので、1枚でかなりのボリュームがあります。

店頭に並ぶ開店直後の厚切り肉。随時補充されている(©️SAKURA編集部)
(©️SAKURA編集部)
(©️SAKURA編集部)
(©️SAKURA編集部)

食べ方は、そのまま焼いて食べることがおすすめ!塩コショウが効いたシンプルな食べ方が、肉の旨みと弾力をしっかりと感じることができます。バーベキューでこの牛タンが出てきたらテンションが上がりますよね。豪快に焼いたら一口大にカットしていただくと食べやすいですよ。肉厚で、コリコリとした食感、切り込みを入れて焼けば柔らかくジューシーに食べることができます。この牛タンの塊肉も売っているので、そちらはタンシチューなどを作るときにおすすめです。


Fish① 静岡県産桜燻しカツオたたき 生食用 100gあたり219円

静岡県産桜燻しカツオたたき 生食用 100gあたり219円
カルパッチョ風や漬け丼などにアレンジしても(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

かつおのコクと濃厚な旨み、スモーキーな香り、上質感のある味わい。

コストコには定番品のカツオのたたきも販売されていますが、今回販売されていたのは桜チップで燻製された生食用カツオたたき。桜チップは数あるスモークチップの中でも特に香りが強い種類として有名で、お肉やお魚との相性バッチリ◎。

このカツオのたたきは、カツオの臭みが全くなくてとっても食べやすくなっています。表面は香ばしく焼かれていて、燻した良い香り、内側の身は艶がありしっとり。付属の沖縄県産の海塩を付けるとさらに美味しい! そのまま食べても、カルパッチョや漬け丼にアレンジしても楽しめそうですね。

中はしっとり!かつおのたたき(©️SAKURA編集部 )

Fish② アトランティックサーモンフィレ 100gあたり478円

アトランティックサーモンフィレ 100gあたり478円
一度も冷凍されることなく売場に並び鮮度抜群!脂がのってとろける美味しさ!小分けしてアレンジも◎。(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

h4小見出しタイトル。アイテムに関連した商品の特徴や詳細をまとめたタイトル

コストコのアトランティックサーモンフィレは、脂がのっていてとても美味しいと人気の商品です。ノルウェー産で、ノルウェーから1度も冷凍されず「生」のまま輸入されています。これが鮮度と美味しさの秘密なんですね!

とても大きなサーモンフィレ。買うのを躊躇してしまいますが、お刺身はもちろん、いろいろな料理に使うことができるので、使いやすい大きさにカットして保存すると便利です。一度も冷凍されずに店頭に並んでいるので、お家で冷凍保存も可能です。

鮮やかなサーモンピンクで美味しそう(©️SAKURA編集部 )
まずはお刺身として食べたい(©️SAKURA編集部 )

まずは真ん中で2つに分け、分厚い部分はぶつ切りにしてソテー用、薄い部分は刺身用に。切れ端などはひと口大にカットしてアボカドなどと和えてもいいですね。お好みの大きさでカットしてアレンジを楽しんでください!

一枚が大きい!(©️SAKURA編集部 )
真ん中で2つにわける(©️SAKURA編集部 )
ぶつ切りにして冷凍保存(©️SAKURA編集部 )

Fish③ 塩サバフィレ 100gあたり118円

塩サバフィレ 100gあたり118円
肉厚で食べ応え抜群!旨味と脂の甘みが驚きの美味しさ!(画像提供:COSTCO岐阜羽島倉庫店)

なじみのあるサバだけどひと味違う!一度食べたらリピートしたくなる美味しさ

コストコの塩サバフィレも人気の定番商品。同じ鮮魚コーナーの中でもアトランティックサーモンのほうがなにかと話題になりますが、この塩サバフィレも一度食べたらやみつきになるリピーターさんも多いと評判です。

さすがコストコ!というのが、1枚約20㎝を超えたサバが1パックに10~15枚入っていること。大きくて厚みがあるサバ。ボリュームは十分です。

焼いてみると、脂がのってふっくら!塩気もちょうどよくジューシーなんです。シンプルに焼き鯖としていただくのが一番美味しさを堪能できますね。

他に、焼いたサバをほぐしてご飯に混ぜたり、焼き鯖寿司にしたり、バゲットに挟んでサバサンドにしたりと、アレンジはいろいろです。 解凍品なので保存のために冷凍するのは再冷凍になってしまいますが、気にならない方は早めに食べるようにすれば冷凍保存するのもおすすめです。(美味しさや品質は自己責任で!)


Fruits/Vegetable① ゼスプリサンゴールドキウイ 1.6kg・1,698円

ゼスプリサンゴールドキウイ 1.6kg・1,698円
独特の酸味とみずみずしさで人気のキウイに甘さも加わり、食べ応え抜群!(©️SAKURA編集部)

トロピカルな甘さで子どもにも人気が高い!大玉タイプが11個も入ってボリューム満点!

店内に所狭しと並ぶ果実たち。その中でも手前に配置される事の多いキウイフルーツ!購入時は、まだちょっと硬めのゼスプリサンゴールドキウイですが、食べごろの見分け方や硬いと感じた時の対処法なども、丁寧にパッケージに記載してあるので安心!

グリーンキウイとゴールドキウイが並ぶ店頭(©️SAKURA編集部 )
パッケージ内にはおいしくいただく為のヒントが!(©️SAKURA編集部 )

キウイフルーツには、ビタミン類や食物繊維、カリウムなどの栄養素が含まれています。キウイフルーツに含まれるビタミンCは果物の中でも上位。美味しい上に少量でも効率よく摂取する事ができますよ。

シールが歪んでいるのもご愛嬌(©️SAKURA編集部 )
11〜12個入り。11個入りは、より大玉(©️SAKURA編集部 )
コストコのゼスプリ サンゴールドキウイ を出したところ
ゴロゴロとあふれるキウイ(©️SAKURA編集部 )
朝食にもGOOD!(©️SAKURA編集部 )

購入してから3日間追熟させてみました。包み込むように持ち、程よい弾力を感じた頃にカット!食べごろの甘〜いキウイを頂きました^-^


Fruits/Vegetable② オーガニックブラウンマッシュルーム 680g・899円

オーガニックブラウンマッシュルーム 680g・899円
有機栽培で、香りが強く旨み成分たっぷり!直径5㎝ほどの存在感ある大きめサイズ。(©️SAKURA編集部)

これがマッシュルーム?1個1個が大ぶりで食べ応えあり!キノコの旨みが感じられる!

パックにみっちり入ったマッシュルーム。しかも1つがこんなに大きいマッシュルームがあまり見たことがありません。多少の大きさの差はありますが、1個の大きさは4~5㎝程度のものがほとんど!そして見るからに肉厚です。これが今回のパックには24個入っていました。こんなにたくさんどのように使いましょう…。

1個の大きさが4~5㎝も!(©️SAKURA編集部)
1パック25個くらい入っている!? (©️SAKURA編集部)
カットして冷凍保存 (©️SAKURA編集部)

キノコ類は冷凍すると旨みが増すというので、このマッシュルームもすぐに使う分以外は、使いやすい大きさにカットして冷凍しました。

マッシュルームの調理では、どうしてもパスタに入れたかったのでトマトソースのパスタしてみました。このマッシュルーム、カットしているそばからキノコのとてもいい香りがします。弾力も感じられます。

カットしたマッシュルームをソースにin!(©️SAKURA編集部)
いい感じに煮込まれています(©️SAKURA編集部)

ソースと煮込んで馴染んだところで完成、さぁ実食!トマトソースに負けずキノコの味がしっかりとわかります。食感もあります。いつも作るトマトパスタよりも香りが良いような気がしました。マッシュルームが良い仕事をしたのですね。オススメは、火を通しても食感がわかりやすいようにある程度の厚みでカットすること。せっかくのキノコの味わいを噛みしめてほしいと思います。


Fruits/Vegetable③ マンゴー 3.8kg・1,498円

マンゴー 3.8kg・1,498円
食物繊維が豊富!とても甘く、熟し方でとろみもアップ。ヨーグルトやアイス、ジュースなどにも。(©️SAKURA編集部)

とろける甘さとジューシーな夏のフルーツ!

夏のフルーツと言えばマンゴー!日本にいても南国フルーツのマンゴーが比較的手に入りやすくなりましたね。旬の時期には一度は食べておきたい人気のフルーツです。

コストコのマンゴーは、時期によって置いてある品種が違いますが、取材時(2022年6月上旬)は、メキシコ産トミー種が売場に山積みになって販売されていました。1箱に9個のマンゴーが入っており、1個の大きさは女性の片手に収まるかどうかです。

売場では試食コーナーが設けられ、店員さんがカットしたフルーツを提供してくれました。一口食べて「甘い!」と声が出るほど、完熟した濃厚な風味と甘さを感じます。周りの試食したお客さんからも甘いという声が聞こえてきます。

このメキシコ産トミー種は少し繊維が多い品種らしく、全体的にとろみのあるものと比べると苦手に感じる方もいるかもしれませんが、これはこれでとても美味しいマンゴーだと思います。 そのまま食べてもよし、ヨーグルトに混ぜたり、スムージーにしたりと、お好みの食べ方で旬のフルーツを楽しんでくださいね。

どっさり積まれたマンゴーからはトロピカルな香りが。この日は2種類のマンゴーが(©️SAKURA編集部)
熟したマンゴーからは甘い香りが漂う
(©️SAKURA編集部)
会員制倉庫型スーパー
コストコホールセール 岐阜羽島倉庫店

コストコホールセール ギフハシマソウコテン

岐阜県羽島市上中町長間2422-1

アクセス:「岐阜羽島IC」より車で東へ約2分。東海道新幹線 「岐阜羽島駅」もしくは名鉄 「新羽島駅」よりタクシー約10分

カスタマーサービス
10:00~20:00
年中無休(1/1を除く)
平面駐車場 約900台
https://www.costco.co.jp
※コストコ個人会員年会費4,840円

※価格変動の可能性と在庫に限りがございます。

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mika.K

SAKURA編集部_Mika.Kです!
気候が良くなるとお家BBQをやりがちな1児の母(アラフォー)。せわしい日常とは対照的に休日はまったり過ごすことがもっぱらです。暮らしに役立つ情報が好きなので、たくさん発信していきたいと思います。皆さんの知っている情報も教えてもらえたら嬉しいなぁ。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

four + seven =

Contents
閉じる