岐阜県|岐阜市|下奈良|インテリア・家具、カーテン特集|
CHARDONNAY

“丁寧な暮らし”を彩るお気に入りの家具を見つけに。

ダークブラウンな円形のテーブルと椅子。その奥にはガラスタイルで造作されたキッチン。
暮らしに馴染む“本物の家具”
(画像提供:CHARDONNAY)
ネイビーのソファを中心に彩られたシャルドネの店内。赤のファブリックで作られた椅子やライトブラウンのテーブルなどが並ぶ。
店内はこの様に過ごしやすくなっております
(画像提供:CHARDONNAY)
ガラスタイルの張られたキッチンと白い壁紙。そこに3人家族が調理している。テーブルの上にはワイングラスなどが並ぶ。岐阜市のシャルドネ
タイルと大理石の貼られたキッチンは高級感があります。
(画像提供:CHARDONNAY)
座面のファブリックは何度座っても生地が擦れない摩耗性にもこだわりる長く愛用してもらうためのシャルドネの椅子たち。
(画像提供:CHARDONNAY)
キャンディモザイクをあしらったサイドテーブルもリラックスタイムのお供に。
(画像提供:CHARDONNAY)

取扱商品
家具
キッチン・カップボード
フレグランス
新築自由設計・施工
リフォーム

“存在感があるのに、空間に馴染む”

一見、矛盾のあるように聞こえるこの言葉。でも不思議と、『CHARDONNAY_シャルドネ』が手がける家具をみていると、そんな言葉がしっくり馴染みます。

それは『CHARDONNAY_シャルドネ』のコンセプト“Be with you 〜あなたの暮らしと共に〜”が大きく関係しているように思えたのです。
そんな”暮らしに寄り添った家具”とはどんなものなのか?詳しくみていこうと思います。

POINT
国産生産で製造、こだわりの家具シリーズ
12ブランドに分けられた緻密なコンセプト設計
雑貨も楽しめる!編集部おすすめは Dr. Vranjes_ドトール・ヴラニエス
家具と住宅を一つの空間として、トータルにサポート。オーダーメイド家具の設計も相談できます。

国産生産で製造、こだわりの家具シリーズ

繊細なアクセントが洗練さを誘うシャルドネの家具たち。
(画像提供:CHARDONNAY)

『CHARDONNAY_シャルドネ』で扱っている家具の全てが国産製造。全て天然木材を基調としたラインナップ。

ガラスタイルや、アイアン(鉄)、レザー、ファブリックなど、アクセントとして取り入れることもありますが、木材が中心で組み立てられます。
ではなぜ、天然木材中心なのでしょうか?
家の中を想像してください。木調のフローリング(本物の木材である場合も含め)や、表し梁や柱など、家の中には、木目調や木材で作られたパーツが多く存在。そのインテリアに調和させるために、最も適したものは木材。
また、何年も年月をかけ、自身の力で育ってきた天然木に、備わるのは”力強さ”。家具に生まれ変わったとしても、その力強さは、家具にしっかりと息付いているのです。

経年変化を楽しむために、塗装は全てオイル仕上げ。使い込むうちに、木自体の色が変わり、より生活に根付いた家具へと変貌を遂げます。生活する上でできた細かな傷すらも、愛おしく思える家具。

そんな家具作りを『CHARDONNAY_シャルドネ』は行なっているのです。

12ブランドに分けられた緻密なコンセプト設計

『CHARDONNAY_シャルドネ』ではオリジナルブランドとして延べ12ブランドを展開。その全ては天然木中心、純国産であり、それぞれ保有するのは、異なるコンセプト。取材班の独断にはなりますが、紹介したい!と思ったブランドをいくつかピックアップし、ご案内。

REN_レン

蓮の花をモチーフに作られた上品なチェア。
木材だとどうしても直線的なデザインになりがちですが、このRENは曲線が施された造形美。そこにPASAYA(パサヤ)というブランドのファブリックを貼り付けています。

このPASAYAはタイのブランド。2002年に設立され、小規模のテキスタイル職人が集まり構成。ベルギーで行われるインテリアファブリックの展示会DECOSITで、3年連続デザイン賞を受賞。近年、大注目のファブリックブランド。

このブランドの特徴は、撚糸から拘ったオリジナリティ。その為、ファブリックの発色が秀逸で、ヨーロッパをはじめ、各国で注目を集めています。そのPASAYAのファブリックをアクセントカラーに用い、天然木の美しさと相まって、エレガントな椅子が誕生。
※ファブリックカラーはお選びいただけます。

木の流線形が産む可憐さ、そして、ファブリックがもたらすエレガントな趣が、取材班の心を一瞬で奪ってしまいました。

ライトブラウンの木の曲線と、濃いピンクのファブリックが綺麗な椅子。岐阜市の家具店シャルドネ。
曲線を用いた優雅なチェア”REN_レン”
(画像提供:CHARDONNAY)

LAY_レイ

続いては、『CHARDONNAY_シャルドネ』ソファ、不動の人気NO.1を誇るLAY(レイ)。

その優美さと快適性は、人をダメにするソファとして、来店された方がそこから離れないことも多いのだとか。まさに納得のNO.1ですね。
『CHARDONNAY_シャルドネ』では、リビングを”家族が集い、最もリラックスできる場所”として定義。そこに快適なソファを大きく配置することは、とても自然。

LAYは”レスピール”と呼ばれる最高級のクッション素材を採用。この”レスピール”はロケット内で宇宙飛行士を、衝撃から守るための緩衝材として使われているそう。へこたれず、いつまでも快適なソファを作り上げたのです。

ファブリックの色目は、14色のカラーから選ぶことができ、ダイニングテーブルや、カーテンなどのインテリアと統一させたコーディネートができる点も魅力。脚部は木材であることから、『CHARDONNAY_シャルドネ』の家具との相性も考え抜かれています。

カウチタイプのソファーはついついゴロゴロ。家に帰ってきて、レイに寝転んだら最後。もうそのまま起き上がれません(笑

ネイビーのカウチソファに、ブラウン木調の床、水色の壁紙が映る。リビングの一枚。岐阜市、シャルドネ。
人気No.1 人をダメにするソファ!?「レイ」ぜひ店頭で体感を。(画像提供:CHARDONNAY)

簡単にではありますが、編集部オススメのブランドを2つご紹介させていただきました。
そのほかにも、タイルと合わせたシリーズや、アイアン(鉄)と合わせたシリーズなど、デザイン性の高い、シンプルでおしゃれな家具が揃っていますので、ぜひ、実物を見ていいただければと思います。

雑貨も楽しめる!編集部おすすめは Dr. Vranjes_ドトール・ヴラニエス

家具に合わせてライフスタイルを彩る雑貨類も豊富。その中でも、香り大好き編集部が出会ってきた中で、最高の香りだと思っている Dr. Vranjes(ドトール・ヴラニエス)が、『CHARDONNAY_シャルドネ』でも購入できると知り、びっくり!

個人的な話になるのですが、一人暮らしをしていた頃、インテリアに凝り出した時期がありました。その時、「インテリアといえば、観葉植物、間接照明、ルームフレグランスだろう!」と勝手に思い、色々物色していた時期がありました。

そんな時、とあるセレクトショップで出会ったのが、この Dr. Vranjes(ドトール・ヴラニエス)。日本のルームフレグランスよりも(個人的にですが)、緊張感がほぐれ、優しい香り。リビングに置いておくだけで、幸せのリラックス空間になったことを、朧げながら、覚えています。

今では結婚もし、ちびっ子が、部屋で暴れ回っているので、こういった液体タイプのルームフレグランスからは遠ざかっています。それでも、知人へのプレゼントで、ルームフレグランスを!と思った時には絶対このフレグランスです。

そんな思い出深い、 Dr. Vranjes(ドトール・ヴラニエス)とまさか『CHARDONNAY_シャルドネ』で出会えるとは!と驚き(今では直営店も名古屋駅などにありますが、当時は扱っていること自体がレアでした)。

何が言いたかったのかというと、とにかく素敵な香りを楽しめますので、初めて知った!という方がいらっしゃったら、ぜひ、遊びに行ってください。最高にいい香り間違いなし♪

シャルドネに展示されているドトール・ヴラニエスというブランドのルームフレグランsぬ。木の棒がボトルに刺さり、背景はオレンジの壁紙。フレグランスボトルは10本机の上に並ぶ
岐阜県下唯一!イタリア発の自然派フレグランスDR. VRANJES(ドット―ルヴラニエス)正規取扱店。(画像提供:CHARDONNAY)

家具と住宅を一つの空間として、トータルにサポート。オーダーメイド家具の設計も相談できます。

『CHARDONNAY_シャルドネ』では、自身が抱えるブランドの他にも、オーダー家具という強みが。

「この既製品だと、サイズが合わないんだよね」といったようなサイズの調整に関わるセミオーダーから、こんな感じの家具を作ってみたい!というフルオーダーまで、想いの数だけ、家具を制作。

打ち合わせの際、ただの平面図や想像だけでは、実際の仕上がりはイメージしにくいもの。そんな時、『CHARDONNAY_シャルドネ』の手掛けるサービス“3D CAD”はいかがでしょうか?

お客様のお持ちになった図面などから、実際の部屋の大きさを立体に構築し、パソコンの画面上で実際の家具を配置できるサービスを展開中。※要予約

このサービスにより、具体的なサイズ提案が、『CHARDONNAY_シャルドネ』からも行いやすく、トータルな住空間の設計が可能に。

このサービスを無償で行えるキャンペーンを現在、開催中ですので、気になる方は、ご予約の上、遊びに行ってみてください!

円形のデザインテーブル、スツール。壁にはライトブラウンのローテーブルが並ぶ。岐阜市の家具シャルドネ
このような円形デザインや、ローボードの製作も相談できます。イメージを伝えてみてください。
(画像提供:CHARDONNAY)
シャルドネの代表的なキッチンともいえるモザイクタイルが斬新なキッチンはキッチンもインテリアの一つとして、空間に馴染んでいます。
(画像提供:CHARDONNAY)

イベント情報

インテリア無料相談会 3D CADでの空間提案(平日・土日祝)

随時受付 時間:10:00〜18:00
【要予約】具体的にイメージし易い3D CADを使った本格的なご提案書を無料にて作成いたします。

『CHARDONNAY_シャルドネ』の想いの一つとして、“本物に出会ってほしい”というコンセプトがあります。 本物の家具は、ひとつだけでもそこにあるだけで、存在感があり、空間を豊かにします。

住宅に馴染み、映える家具。長く愛せる家具を探したい方は、来店して、その質感などを体感してください。


『CHARDONNAY_シャルドネ』は、家具だけに留まらず、注文住宅や規格住宅などの家づくりも可能。つまり、居住空間全体のコーディネートができるシャルドネだからこそ、自宅に映える家具が揃うのです。
新築やリフォームを考えていらっしゃる方に、オススメしたい『CHARDONNAY_シャルドネ』!自由設計や規格住宅を手掛けるシャルドネ・オフィスだからこそ、お家づくりの相談と合わせて、住宅のお悩みをまるっと提案してくれます。

インテリアのように存在するキッチンも、高級感あるものから、カジュアルなテイストまで、デザインの幅が広く、好みに合わせて選べます。
(画像提供:CHARDONNAY)
建具もシャルドネだからこそ、あじのある個性的なもので、家具との統一感も出せる。
(画像提供:CHARDONNAY)

CHARDONNAY/コーディネーター

小松 愛加 さん

単なる「家具」のご提案ではなく、住まい方に向き合った「住空間」をトータルコーディネートいたします。お気軽にご相談ください。

シャルドネのインテリアコーディネーター小松さん。背景はオレンジの壁紙で、ブラックのスーツを着た小松さんが映る
CHARDONNAY/コーディネーター小松 愛加 さん(画像提供:CHARDONNAY)
編集者/syota.A

全てのインテリアをいきなり変えるのは難しいかもしれませんが、まずは、1点だけでも『CHARDONNAY_シャルドネ』が考える“本物”に触れてみてください。きっと、お部屋の雰囲気が、住空間の捉え方が、変わるかもしれません♪

家具から始まる家づくり
CHARDONNAY

シャルドネ

岐阜県岐阜市下奈良1-1-8 
058-216-5190
10:00~18:00
水曜
https://chardonnay-o.co.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Shota.A

旅行が好きで、休みの日は東海だけでなく、色んな場所に遊びに行ってます!年に一回、中津川の栗しるこを食べる事が、僕たち家族の習わしです笑


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

sixteen − eleven =