岐阜県|揖斐郡|揖斐川町谷汲|春の宴会&最旬スイーツ特集|
Café TEF

揖斐谷汲にある全3棟のプライベートヴィラ『TEF TANIGUMI(テフ谷汲) 』併設、地元食材を使った美味しいランチと自然の中に溶け込むお洒落なカフェ空間で特別なひとときを♪

おねだりクーポン特典を見る

2022年7月16日にグランドオープンした『TEF TANIGUMI (テフ谷汲)』に併設するカフェ『Café TEF(カフェテフ)』。宿泊された方はもちろん、一般の方もお食事を楽しめるカフェです。豊かな谷汲の自然に囲まれたグレーでスタイリッシュな外観と大きな窓から優しい日光が差し込む開放感に溢れた店内、日常を忘れてゆったりと贅沢な空間と食事が、貴方をおもてなしします。

ワンランク上の贅沢食材を使った『プレミアムランチ』(画像提供:Café TEF)

地元野菜や季節の旬材を使った大人気のランチに、ワンランク上の「プレミアムランチ」が登場!

3日前までに要予約

◆プレミアムランチ…2,800円

頁下のSAKURAクーポンで→ランチメニュー100円OFF

*季節の彩りサラダ *プレミアムランチスープ(写真はイメージ) *カダイフで包んだ和牛頬肉の赤ワイン煮込み *岩手産牡蠣のグラタン *デザート *ドリンク

洗練されたお洒落な空間を貸切で寛げるディナープランもスタート♪

◆ディナープラン…6,000円〜

贅沢空間でフルコースが味わえる貸切プラン♡
※17:00~応相談
※8~20名様利用可 ※詳細はお気軽にお問合せください

こちらの『Café TEF(カフェテフ)』では、モーニングとランチを提供。地元の素材や季節の旬食材を使用したメニューは見た目にも鮮やかで、特にランチメニュー5種は、ドリンク・デザート付きの内容に大満足の声◎。地元のご夫婦や女子会、ママ会、ちょっと足を伸ばしてお出かけランチとしてオープン当初から多くのお客様に喜ばれています!

いちごのタルト ドリンク代+550円

※11:00からオーダー可
クッキーのようなサクサク食感のタルト×たっぷりの苺と自家製フランボワーズソース♡

いちごのタルト ドリンク代+550円
(画像提供:Café TEF)

《ランチメニュー》3日前までに要予約 11:30~15:00(LO.14:00)
2/1(木)よりランチメニューがリニューアル!

◆ SP.スペシャルランチ…1,900円

*国産ランプ肉と黒あわび茸の網焼きグリル 有頭海老フライ添え
*季節の彩りサラダ *季節のスープ *ご飯 *シェフの気まぐれデザート *ドリンク

◆ A.ハヤシライスランチ1,400円

*ハヤシライス
*季節の彩りサラダ *シェフの気まぐれデザート *ドリンク

◆ B.お魚ランチ………1,600円

*鰤と大葉と湯葉の巻き揚げ ズワイガニの餡掛けと大根餅添え
*季節の彩りサラダ *季節のスープ *小鉢 *ご飯*シェフの気まぐれデザート *ドリンク

C.お肉ランチ…………1,600円

*鉄板デミグラスハンバーグ
*季節の彩りサラダ *季節のスープ *小鉢 *ご飯 *シェフの気まぐれデザート *ドリンク

プレミアムランチ…2,800円

頁下のSAKURAクーポンで→ランチメニュー100円OFF

※ランチ予約可(お電話 0585-77-5090 にて)
11:30〜、13:00〜のご案内となります。

5種のランチメニューには、季節の彩りサラダ、シェフの気まぐれデザート、ドリンク付き。ランチタイムのドリンクは、コーヒー/紅茶/オレンジジュースより選べます。

尚、ランチメニューのメインは、2024年2月より新しいメニューとなりました。今後も、それぞれ季節によってお愉しみいただける内容となるので、Instagram cafetef などのSNS情報もぜひチェックしてみてくださいね♪

※写真はランチイメージ(画像提供:Café TEF)

シェフの気まぐれデザート&こだわりドリンク!

『Café TEF(カフェテフ)』のデザートは、“シェフの気まぐれ”と表記されながらも、一流パティシエが作ったのでは?と思う繊細な美しさと味わい。(取材時のデザートは、シフォンケーキでした!)ランチメニューのメインディッシュと共に、食後のデザートまでしっかりとお楽しみください♪でも、シェフの気まぐれなのでどんなデザートかはその日のお楽しみです!お洒落な空間で、ゆったりとした贅沢な気分を演出してくれます。

シェフの気まぐれデザート(ある日の一例)
(©️SAKURA編集部)

そして、TEF自慢のコーヒーと紅茶もご紹介しておきましょう。コーヒーは、岐阜市早田にある『SHERPA COFFEE ROASTERS(シェルパコーヒーロースターズ)』さんによるTEFオリジナルブレンドで、華やかな香りとコクが特徴の味わいに仕上がっているそう。毎日挽き立てのコーヒーが楽しめるので、きっと美味しさも格別!また、このTEFオリジナルブレンドのコーヒーを自宅やオフィス、そしてアウトドアでも楽しんでもらえるようティーバッグスタイルで販売中。
そして、紅茶は、香り豊かなアッサムとダージリンブレンドの紅茶を使用。それぞれ味わいも香りもタイプが異なるこの2種類をバランスよくブレンドし、どなたでも美味しく味わえる紅茶になっているそうですよ。

尚、『Café TEF(カフェテフ)』では、 2023年1月よりランチタイムのご予約ができるようになりました!尚、予約は電話のみにて受け付けとなります。 0585-77-5090 一部の席のみの予約開放となりますが、予約可能時間は11:30〜、13:00〜のご案内となります。
また、2023年2/1より営業時間が17:00(LO.16:00)までになりました!ランチ後、14:00以降はカフェタイムとしてゆっくり過ごせるし、ケーキセットも登場♡ドリンクのテイクアウトも始まったそうです♪

地元野菜や季節の素材を使ったランチはメインが選べる4種類!食べる前には写真を撮りたくなる贅沢ランチ♪料理も空間も自然豊かな雰囲気もすべて楽しめる、今注目のスポット◎。

編集者/Ayano.T

谷汲ってとても遠い印象がありますが、岐阜市内からは車で30~40分位で行ける場所。谷汲の自然豊かな場所にある『Café TEF(カフェテフ)』は、なんだか自分だけの隠れ家カフェを見つけたような気分♪ちょっと足を伸ばして早起きしてモーニングにも出かけたいです!

自然の中に佇むカフェ、一歩入るとちょっと都会的で、お洒落で、優雅なモーニングが楽しめる!

岐阜に居ながら都会的なモーニングを楽しめる『Café TEF(カフェテフ)』は、自然の中のまさに隠れ家的カフェ。
気になるモーニングメニューは、ドリンク代のみのシンプルなセット「サービスモーニング」とドリンク代にプラス350円で楽しめる「TEFモーニング」の2種類。モーニング文化のある東海エリアでは、トーストやサラダ、ドリンクなど朝から色々ついてくるというのが当たり前な感じですが、丸いお皿でワンプレートに盛り付けされた『TEF(テフ)』の朝食はその見た目からもちょっと贅沢な気分になったような感じがします。
早起きして岐阜市から30~40分かけて行く価値あり、優雅なモーニングが楽しめます。

ちなみに、このモーニングタイムは、2019年に本巣市から揖斐郡大野町へ移転された人気カフェ『ゆらら』の上野佳子さん監修です。

ブレックファーストメニュー

サービスモーニング ドリンク代のみ

*バタートースト *地元野菜を使った旬のサラダ *シェフの気まぐれデザート *お好きなドリンク

TEFモーニング ドリンク代+350円

*バタートースト *季節のスープ *地元野菜を使った旬のサラダ *ソーセージ *シェフの気まぐれデザート *お好きなドリンク

※モーニング 9:00~11:30(LO.11:00)

●ドリンクメニュー
・TEFオリジナルブレンドコーヒー/アイスコーヒー…各550円
・カフェオレ/アイスカフェオレ…各600円
・紅茶/アイスティー…各600円
・オーガニックレモネード…650円
・自家製ジンジャーエール…650円
・リンゴジュース/オレンジジュース…各500円
・生ビール…700円
・ノンアルコールビール…500円

TEFモーニング ドリンク代+350円
(画像提供:Café TEF)

魅力的なカフェメニューも人気♪

『CaféTEF』では、カフェタイムも充実。遠方のお客様もゆったりすごせるよう閉店時間は17時。ケーキセットも始まり好評♪
ケーキはシェフ特製の気まぐれデザートで、常時2~3種類はあるそうですが、何が出るかはお楽しみ!地元の苺をつかったレアチーズケーキも人気。地元産の食材を使って地域を盛り上げたいという思いから、積極的に地元食材も取り入れています。
もし、当日のメニューにレアチーズケーキがあったら是非オーダーしてみて下さいね!器にもこだわり、地元の陶磁器を中心に実際に見て、納得のいくものをセレクトしています。

◆ ケーキセット

11:00〜17:00(LO.16:00)
※営業時間については変更になる場合もございますので、お店のホームページでもご確認下さい。

ドリンク料金+450円

こだわりの珈琲や紅茶、自家製レモネードなど、種類豊富なドリンクと共にぜひ♪

(画像提供:Café TEF)

テイクアウトも充実

TEFオリジナルの風味豊かなブレンドコーヒーはもちろん、オーガニックレモネードや、自家製ジンジャーエールなど、こだわったクオリティの高いドリンクが揃っています。テイクアウトもご利用できますので、谷汲観光などドライブのお供に是非どうぞ♪

Café TEF 店内
大窓から差し込む日光とシンプルなインテリアで気分もあがるおしゃれな店内。(画像提供:Café TEF)
Café TEF 外観
家族や女子旅での宿泊利用はもちろん、お出かけや観光の休憩スポットにも◎。(画像提供:Café TEF)

谷汲山の大自然に癒される開放的なカフェテラスでゆったりと♡

2023年春、『Café TEF (カフェテフ)』に待望のテラス席がオープン。これからの季節、テラスが気持ちいいですね。屋外のテラス席でお茶するのには、ベストシーズン。『Café TEF (カフェテフ)』で、自然の中の特別なひとときを味わって下さい。4つのテーブルで12席(ランチ時は8席)お天気なら是非テラス席で楽しむことをおススメします。日差しを遮ってくれる屋根もあり、テラス席はペット連れのお客様のみ予約が可能です。※テラス利用は晴天時のみです。

カフェテラス席がスタート!ペット同伴も可♪(画像提供:Café TEF)
お天気が良ければ、雄大な山の景色も楽しめます(画像提供:©️SAKURA編集部)

『TEF TANIGUMI(テフ谷汲)』とは…?

『TEF TANIGUMI(テフ谷汲)』は、自然の恵みと歴史が息づくまち揖斐谷汲に新たに誕生した天然温泉付きの別荘体験&カフェが楽しめる宿泊施設。2,000坪ある広大な敷地には全3棟のプライベートヴィラがあり、お部屋には根尾川谷汲温泉の天然温泉”美人の湯”が引かれ、特別な空間で贅沢な別荘ステイを楽しむことができます。屋根付きのテラスでは、BBQを愉しんだり、1日1組だけのシェフのフルコース料理をお部屋で堪能したり…。
そして夜には各ヴィラにあるプライベートガーデンで満点の星空を眺めながら焚き火を囲んでゆったりと幻想的な火を楽しむのも粋。このプライベートヴィラは、LDK・小上がりの座敷・ベッドルーム・テラスで構成されており、最大定員8名、女子旅やグループ利用、2~3世帯での集まりにもおすすめ。

宿泊についてもっと詳しく知りたい方は、『TEF TANIGUMI(テフ谷汲)』の公式サイトをご覧ください! https://tef-tanigumi.jp/

『TEF TANIGUMI(テフ谷汲)』で特別な体験も

併設のプライベートヴィラTEF谷汲では、焚火体験やヨガ体験も可能です(予約制)。焚火の炎は“1/f”エフ分の1の揺らぎといわれ、居心地のよい空間と情報を与え、人の心を落ち着かせるリラックス効果があるといわれています。また、すがすがしい自然と澄んだ空気の中での、ヨガ体験は、心も体も解きほぐされ、全身をリフレッシュすることができます。夏には蛍も見れるそう。忘れられないひとときをTEF谷汲でお過ごし下さい。

焚火を囲む男女
TEF焚火を囲んで、リラックスしたひとときを(画像提供:Café TEF)
開放的な気分で楽しむ、自然の中でのヨガ体験(画像提供:Café TEF)

わざわざ足を運ぶ価値のある隠れ家的なカフェです。自然溢れる居心地の良い空間で、美味しいランチとティータイムのひとときを是非お楽しみください♪平日でも満席になることがあるそうなので、ご予約をおススメします。

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


【昼限定】

ランチ 100円OFF

利用条件:
1組全員利用可
他券併用不可

提示方法:会計時

有効期限:
2024年8月31日

※ランチイメージ(画像提供:Café TEF)

Café TEF

カフェ テフ

0585-77-5090

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


スイーツ 100円OFF

利用条件:
1組全員利用可
他券併用不可

提示方法:会計時

有効期限:
2024年8月31日

(画像提供:Café TEF)

Café TEF

カフェ テフ

0585-77-5090

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

全3棟のプライベートヴィラ『TEF TANIGUMI(テフ谷汲)』併設
Café TEF

カフェ テフ

岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬427-2
アクセス:モレラ岐阜より北へ車で約20分、「谷汲口駅」より徒歩15分

店舗公式サイト/プライベートヴィラ『TEF谷汲』

0585-77-5090
9:00~17:00
  [モーニング] 9:00〜LO.11:00
  [ランチ] 11:30〜LO.14:00
  [カフェタイム] 14:00~LO.16:00
無休
有(根尾川谷汲温泉駐車場)
24 ※ランチのみお電話にてご予約が可能です
https://tef-tanigumi.jp/cafe/
cafetef (Café TEF)
tef_tanigumi (TEF谷汲)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Ayano.T

SAKURA編集部_Ayano.Tです!
2歳児のママとして奮闘中♪カフェ・洋服・音楽・ダンスが大好きです。休日はとにかく外に出たい(笑)美味しいもの、お洒落なもの、子どもの写真がお気に入り♡
地域密着のワクワクする情報をお届けしたいと思います!


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

two × two =