岐阜県|美濃加茂市|前平町|体験ミュージアム
ヤマザキマザック工作機械博物館

歴史ある工作機械から、最新の工作機械までを展示
工作機械に特化したミュージアム

集中力アップ 想像力アップ

ヤマザキマザック工作機械博物館のモノづくり体験の様子
モノづくり体験(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)

高度熟練技能者と一緒にモノづくりができる!

人気の体験MENU

モノづくり体験
「やすりがけ作業」や「きさげ作業」を体験しながら作品を作ります。

■開催日/開館日
■時間/11:00〜、14:00〜
■内容・対象・料金/
 ●文鎮(ぶんちん)・10歳以上・300円
 ●バイクオブジェ・7歳以上・400円
 ●フォトスタンド・4歳以上・500円
■予約/予約推奨

ヤマザキマザック工作機械博物館のモノづくり体験で完成させることができる作品
金属加工の技術を使って作品を完成させよう(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)

世界中のモノづくりの発展に携わってきたヤマザキマザックが運営する、工作機械に特化した博物館です。「モノづくり体験」では、部品の誤差を小さくする作業を「現代の名工」や「ものづくりマイスター」に認定された高度熟練技能者と一緒に作品をつくります。モノづくり体験にかかる時間は1時間ほどです。

[文鎮づくり]
工作機械は精密な機械ですが、それでも小さいながら誤差をもっており、工作機械によって加工された部品にも誤差が写ります(これを母性原理と言います)。
誤差のある部品をそのまま組み立てると、大きな誤差をもった機械ができてしまうため、熟練工の手で誤差をさらに小さくする必要があります。
文鎮づくりでは、部品の誤差を小さくする作業の一つ「キサゲ作業」を体験できます(少し力が必要です)。また、平面を削る「ヤスリがけ作業」やねじ穴を作る「タップたて作業」、日付とイニシャルを打刻する「刻印打ち作業」が体験できます。

[バイクオブジェづくり]
文鎮よりも少し簡単なモノづくり体験です。レーザー加工機で切断したバイクに紙やすりを使って仕上げる、「ヤスリがけ作業」、「刻印打ち作業」が体験できます。

[フォトスタンドづくり]
ぬり絵をした絵をステンレスのフレームではさみ、ねじ止めをして、フレームにシールを貼って完成させます。未就学児も体験できます(同時に4名まで)。

ヤマザキマザック工作機械博物館で体験できるフォトスタンドづくり
「フォトスタンドづくり」は未就学児も体験できます(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)

大人もココにハマる!

▶精密さが必要な工作機械の製造作業を体験

▶入館時に、秘密地下空間に入っていくようなワクワク感が味わえる

館内は工作機械でいっぱい!

「工作機械」とは、工業製品(自動車、家電、電子機器など)の製造に関わる機械のこと。マザーマシンとも呼ばれています。「ヤマザキマザック工作機械博物館」は普段は見られない工作機械が展示されているので、モノづくりへの興味関心を高めることができます。歴史ある工作機械や最新の工作機械、工作機械を使ってつくられた乗り物や工業製品が多数展示されています。

ヤマザキマザック工作機械博物館の展示室
館内にいる「現代の名工」や「ものづくりマイスター」から、機械加工に関するお話を聞くことができます。(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)
ヤマザキマザック工作機械博物館の展示室
動体展示やオペレーターによる実演がされているので、理解がしやすい!(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)
ヤマザキマザック工作機械博物館に伝手辞されているD51-409
工作機械を使ってつくられた「D51 409(昭和15年)」の展示がされています。運転室に乗ったり、汽笛を鳴らしたりすることができます。(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)
ヤマザキマザック工作機械博物館のロボットコーナー
「ロボットコーナー」ではモニター上で金属部品を丸く削ったり、平たく削ったり、穴あけやねじ切りをして、自分だけのロボットを作ってみよう。ロボットの画像は記念に持ち帰ることができます。(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)
ヤマザキマザック工作機械博物館に併設されたスマートファクトリー
館内には、IoTなどデジタル技術を活用した「スマートファクトリー」を併設。最先端の工場を見学できます(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)
ヤマザキマザック工作機械博物館で働くロボットがじゃんけんをする
「スマートファクトリー」ではロボットが働いています。時々手が空いた時に、じゃんけんをしてくれることも!(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)

わくわく感が味わえる「地下博物館」

ピラミッド型のヤマザキマザック工作機械博物館(画像提供:ヤマザキマザック工作機械博物館)

「ヤマザキマザック工作機械博物館」はヤマザキマザック創業100周年を記念して2019年に開館されました。建物はピラミッド型で、入り口からエレベーターで降下した地下2階が展示室になっています。地下博物館のため、地中熱により、夏は涼しく、冬は温か、省エネにも役立っています。

工作機械の歴史を知ったり、モノづくり体験をしたり楽しめる
ヤマザキマザック工作機械博物館

ヤマザキマザックコウサクキカイハクブツカン

岐阜県美濃加茂市前平町3-1-2
アクセス:【車】東海環状自動車道「美濃加茂I.C.」より約10分
【公共交通機関】長良川鉄道「前平公園駅」より徒歩約10分

0574-28-2727
10:00〜16:30
月曜(祝休日の場合火曜)
大人 500円/高大学生 300円/小中学生 200円
有(無料)
https://machine-tools-museum.mazak.com

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

4 + 20 =