岐阜県|関市|平和通ほか|秋祭り・秋イベント特集|
関の工場参観日

関市を中心とした工場を開放!ものづくりの現場を見学・体験できる

普段できない見学や体験ができる貴重なチャンス!(画像提供:関の工場参観日実行委員会)

関の工場参観日

2023年11月16日(木)・17日(金)・18日(土)
■会場/参加事業所の工場、せきてらす(インフォメーション会場)
■予約申込/10月中旬〜
https://kojosankanbi.jp

見どころ
関市を中心とした50社の企業が工場見学やワークショップを実施。ナイフの組み立てや仕上げ作業、スマホスタンドづくり、ペン立てづくりなど、貴重な見学、体験ができます。工場見学の予約は10月中旬スタート!

「関の工場参観日」は関市内を中心とした各所で、ものづくり現場の見学や体験ができるイベントで、今年で10周年を迎えます。関市は日本一の刃物の産地であり、自動車、医療、精密機械などに関わるさまざまな職人技を有する企業が集まる「ものづくりのまち」です。

当日は地元企業の工場が開放され、見学やワークショップを体験しながら、職人さんの技やプライドを間近で感じることができます。50社の企業が工場見学やワークショップを実施します。普段は見られない工場の様子を知ることができる貴重な日になるでしょう。

ものづくりの様子を間近で見学ができます(画像提供:関の工場参観日実行委員会)
職人さんと一緒に日本刀づくりを体験(画像提供:関の工場参観日実行委員会)
インフォメーション会場となる「せきてらす」(画像提供:関の工場参観日実行委員会)

「関の工場参観日」のプレイベント「工場FES」ものづくりワークショップが開催されました

関市は刃物をはじめ、自動車、医療、精密機械などのものづくりが盛んなまちです。「関の工場参観日」が開催される前のプレイベントとして、ものづくりの楽しさを体験できるイベント「工場FES」が2023年7月29日、「せきてらす」で開催されました。

参加企業は6社。真鍮を加工して作るキーホルダー、シーグラスのペンダント、彫刻刀でPVCシートを江戸切子風に彫って作るガマ口ポーチ、牛乳からつくるアイスクリームなどを、子どもから大人までの参加者が楽しみながら完成させていました。専用の工具を使う工程では、使い方のコツなどを職人が指導し、技術力の高さに関心する参加者もいました。

関市の観光情報を知ったり、休憩したりできる「せきてらす」が会場でした(©️SAKURA編集部)
子どもたちもたくさん!キッチンカーの出店もあり、多くの人で賑わいました(©️SAKURA編集部)
専用工具を使ってキーホルダーづくり(©️SAKURA編集部)
製本の工程を知ることができたオリジナルノートづくり(©️SAKURA編集部)
関市のものづくり現場の見学や体験ができるイベント
関の工場参観日

セキノコウジョウサンカンビ

岐阜県関市平和通4-12-1(せきてらす)ほか
アクセス:【車】東海北陸自動車道「関I.C.」より約15分 【公共交通機関】長良川鉄道「せきてらす前駅」より徒歩2分

0575-22-3131(関の工場参観日実行委員会)
有り(無料)


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

7 + three =