岐阜県|岐阜市|福富|オープンスクール特集|
聖マリア女学院 中学校・高等学校

やさしさは心にまなざしは世界に、一歩先へいく国際教育とグローバルな人材育成を目指す『聖マリア女学院』

私立中学校 私立高等学校 女子校

自然に囲まれた校舎で、のびのびとした心を育む。(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

「隣人を自分のように愛しなさい」聖書のこの言葉が表す愛と優しさ、品格を備えた女性を育てることを目的としています。一人ひとりの個性を大切に考える聖マリアの教育を学校説明会で確認して下さい!!

オープンスクール

学校説明会

7/14(日)、8/4(日) 9:00〜11:30

部活発表・小中英語体験授業・卒業生の話

7/21(日) 9:00〜11:30

海外留学・海外進学フェア

10/27(日) 9:00〜11:30

中学生英語体験授業・中学入試模試(小6)・講演会・部活発表

11/24(日) 9:00〜11:30

中学生英語体験授業・中学入試勉強会(小6)


学校見学会

9/7(土)、11/9(土)、12/8(日)

校舎見学・個別相談

聖マリア女学院中学・高等学校の教育の特色と強み

  • 心を育てる ~聖書を基盤とした情操教育~
  • 英語力を養う ~国際理解のための語学教育~
  • 知性を磨く ~学力を伸ばす~

国際理解を深め、広く世界で活躍できる国際人の育成を目指し、中高一貫で情操教育・語学教育を行います。ネイティブスピーカーによる指導、海外研修(中2のオーストラリア10日間・高1のカナダ1ヶ月間またはマレーシア6日間)、1年間の留学(希望者)などを通して、生きた語学力と豊かな国際感覚を養います。

岐阜市にある『聖マリア女学院 中学校・高等学校』は、カトリックの精神のもと、多くの女生徒が学ぶ中高一貫校。英語教育には、特に力を入れ、海外交換留学なども充実しています。その人気の秘密と最新情報をお届けします♪

心を育てる ~聖書を基盤とした情操教育~

授業の一環として聖書を学ぶほか、聖書朝礼やチャペルの祈り、練成会など、肌でキリスト教に触れる機会が多数設けられています。『自己と真摯に向き合いながら、人を思いやる心と品格を育み、聖書に基づくキリスト教の世界観・価値観を学ぶことで、女性として心豊かに成長していきます』と掲げられています。

聖書を基盤とした情操教育を行う(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

海外大学進学協定校推薦制度導入~聖マリア女学院 高等学校 卒業後に海外の大学へ進学~

「英語教育の聖マリア」と呼ばれるように、英語をはじめとした語学教育に力を入れています。語学は、世界へ羽ばたくための翼。ネイティブスピーカーによる指導や独自の海外語学研修、留学サポートなどを通して生きた語学力と豊かな国際感覚を養い、国際的に活躍できるような女性を育てています。

世界ランク上位のイギリスのUniversity of Manchesterを皮切りに、アメリカ・カナダ・オーストラリアなど世界屈指の有名大学をはじめ、特色ある大学が選べます。 海外に大学を検討する方、海外と日本の大学をグローバルに併願する方など、進学の選択の幅や将来の夢が大きく広がり、多様な進路の希望がかなえられるのは、『聖マリア女学院 中学校・高等学校』の大きな強みです!

海外の有名大学へも進学可能(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

オール・イングリッシュ TT& ESS
日本人教師と外国人教師が協力して授業を行うTT(チームティーチング)を、中1・中2で週6時間のうち3時間、中3から週6時間のうち2時間採用。また、教科書は定評のある「Progress in English 21」と「Get Ahead」を使用し、「読む」「書く」「聞く」「発表する」「やり取りする」の技能を高めます。さらに、中1の3月には、1泊2日で英語漬けの生活が体験できるESS(イングリッシュスプリングスクール)にも参加できます。

海外語学研修
中2の3月は11日間のオーストラリア研修(希望対象者)、高1の3月は1ヶ月のカナダ研修または7日間のスペイン研修を選択し海外研修(希望対象者)に参加できます。カナダ研修では1人1家族でホームステイを体験します。

留学サポート
毎年20名前後の生徒が世界各地に1年間の長期留学に挑戦。学校も様々なサポートを行なっています。留学を通じて語学力の向上はもちろん日々の生活へ感謝する心の成長が期待できます。
1年間留学をしても3年間で卒業可能!留学期間は高2の4月から翌年の3月までの1年間。帰国後、入学時と同じ学年に戻って計3年間での卒業が可能です。もちろん帰国後1学年下に入り、留学1年+高校3年間の計4年間での卒業もできます。(なお3年間で卒業しても、指定校・カトリック推薦を利用して進学できます)
【年間留学者(2018年度)】ニュージーランド16名、オーストラリア3名、カナダ3名、イギリス1名、チリ1名

英検チャレンジ
授業を通して身につけた英語力を、英語検定に挑戦することで成果につなげます。通訳ガイドや英語検定1級の資格を持つ日本人英語教員とネイティブ英語教員の面接練習を放課後行います。
【英語検定試験取得状況(2019年度)】高校性/1級1名、準1級15名、2級92名、準2級92名、中学生/淳1級1名、2級1名、準2級13名

国際理解のための語学教育(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

大学連携プログラム
岐阜大学と連携して英語力向上と異文化交流を目的とした
交流プログラムを行っています。
・SET(Spring English Training)中学生対象
岐阜大学教育学部英語講座の学生が来校し、授業(1年間の総復習)を行います。
<午前>文法や単語の授業
<午後>午前に学んだ内容を使ってアクティブラーニング
・ETC(English Training Class)高校生対象
年に12回、岐阜大学の海外留学生が来校し、英語で会話や文化交流を行います。

ネイティブの先生から生きた英語を学ぶ(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

南山大学(学校法人南山学園)と高大連携で推薦枠が増加

聖マリア女学院 中学校・高等学校』と南山大学(学校法人南山学園)との間で、高大連携の協定を締結。この連携により幅広い教養と高い専門性を持った、国際社会におけるリーダーとなり得る優秀な人材を育成することを目指します。これにより、推薦枠も増加したので、南山大学への進学を考えている方には朗報です!

聖マリア女学院中学校高等学校 外観(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

知性を磨く ~学力を伸ばす~

語学教育の他にも、学力を伸ばす学習カリキュラムが充実しています。基礎知識の習得や苦手内容の克服から、発展的内容の理解や応用力の養成まで、幅広くサポートします。

習熟度別少人数教育
英語と数学は、中3から高2まで、一人ひとりの習熟度に合わせた授業を行なっています。

特に高1・高2の英特・特進コースでは2クラスを3クラスに編成し、少人数教育で徹底的にサポートします。また、全教室に電子黒板を完備し、ICTを活用した授業を行っています。

電子黒板を利用したわかりやすい授業(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

7・8限授業
放課後の7・8限授業では、大学受験に必要な問題演習を行います。大学入試共通テストや大学入試(2次試験)対策講座を各90分間実施。中学では希望者を対象に、実力テスト前に発展内容の演習を実施します。

土曜授業・補習
第1・3・5土曜日は出校日としており、総合的な学習・探究(学年行事)と授業を実施します。

放課後補習・補充・質問会
一人ひとりの学習意欲向上を目指し、中学生は補習・補充・質問会、高校生は補習・質問会を実施します。苦手内容の克服や発展内容の理解に努め、6年間きめ細かくサポートします。

自分の夢に向かって邁進(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

“スラックス制服”が新登場! ~時代に合わせて制服も多様化~

時代の流れに合わせて、制服も多様化し、2023年度からスラックス制服が導入されました。

防寒対策をはじめ様々なニーズにこたえられるよう、従来のスカートに加え、スラックスも加わったことで、選択の幅が広がりました。スクールカラーの青を生かしたスタイリッシュなネクタイがアクセント。

スラックス制服は中高同じデザインで6年間着用可能、ネクタイの色が中高で変わります。従来の制服とは、雰囲気ががらりとかわり、生徒からも「キリッとしてかっこいい!」との声もあり好評です。

新鮮なスラックス制服(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

校風・雰囲気について

広く世界に羽ばたいて活躍できる真の国際人の育成を目指しています。外国語コミュニケーション能力を磨いて 国境や人種を超えた人間理解を深めます。英語だけでなく、ネイティブによるスペイン語・フランス語・韓国語の授業があるほか、留学制度や海外研修を通じてグローバルな視野を養います。

キリスト教の世界観・価値観をもとに、聖母マリアの模範にならい、次代の女性としての品格や優しさ、賢さを身に付けます。また、聖書を学び様々な活動を経験することで、 感謝の心や隣人愛を育みます。

海外留学を志す生徒も多数(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)
校内には色々なキリスト教関連の施設が充実(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

教育方針・理念

『幸福とは 受けることではなく ささげる心 ほほえむ心 思いやる心』を校訓とし、『稲穂のような謙虚さ 菜の花のような暖かさ ひまわりのような明るさ 野の百合のような素朴さ 雑草のような力強さ』と、5つの花言葉で目指す生徒像表しています。
キリスト教精神による宗教的情操教育を基盤として中学校と高等学校教育との一貫性を考慮しながら、心身の発達に応じた中等教育を施す学校として発展しています。

多彩な部活動で活躍 ~アーチェリー部・ハンドベル・聖歌隊なども~

インターハイ入賞や県総体でも10年連続入賞などの輝かしい記録を誇るアーチェリー部をはじめ、陸上部などの体育系に加え、カトリック校ならではの、ハンドベル・聖歌隊・パイプオルガン同好会などもあります。部活加入率は約半数、そのほかに習い事でのバレエを頑張る子など、それぞれが自分の得意分野で活躍しています。

アーチェリー部 中学高校から始める子が多い(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)
練習に打ち込む陸上部(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)
人気のある硬式テニス部(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)
ハンドベルの演奏の様子(画像提供: 聖マリア女学院 中学校・高等学校)

保護者のクチコミ

ここで学べて本当に良かった

生徒さん達がみんなおっとりしていて、優しいので穏やかな雰囲気でした。卒業式の礼拝はキャンドルの灯りで生徒が退堂するのが厳粛な雰囲気で本当に感動的でした。アーチェリーなどにも力を入れていて、興味のある子にはおススメです。ここで学べて本当に良かったです。

大好きな学校です

聖マリアは本当に大好きな学校です。私だけではなく、二人の娘も「マリアに入れてくれてありがとう」と、言ってくれるので、これが一番ですね。スクールバスも安心感があります。先生方が本当に生徒たちのことに、親身になって対応して下さいます。バザーは親も一緒に楽しめるのでオススメです。

学校生活について

スクロールできます
生徒数(全体・学年・科別)【中学】定員270名、一学年90名
【高校】定員345名、一学年115名
男女比女性100%
学習コース・学科【中学】中高一貫コース(3年生時、習熟度別クラス編成(英語・数学)あり)
【高校】英特・特進コース・文理コース
使用している教科書・教材【中学】プログレス21 book1・2・3
【高校】ユニコーン
部活動・クラブ

※任意加入
【運動系】アーチェリー、バレーボール、テニス、ダンス、陸上競技
【文化系】聖歌隊、ハンドベル、美術、かるた、日本語ディベート、英語ディベート
【同好会・講座】茶道、華道、ソロプチミストSクラブ、サイエンスラボ、バドミントン同好会、日本舞踊、パイプオルガン、家庭科同好会
修学旅行【中学】3年生長崎修学旅行(6月)、宿泊研修(7月)
【高校】宿泊研修(6月)
海外留学【高校】年間留学/スペイン・ニュージーランド(高1・2年希望者)
制服あり
通学方法スクールバスあり
①名鉄岐阜駅方面 ②美濃市役所方面 ③JR岐阜駅方面A ④JR岐阜駅方面B ⑤ ⑥羽島・岐阜南部方面 ⑦県庁方面 ⑧各務原方面 ⑨可児方面 ⑩犬山方面 ⑪北方方面 ⑫揖斐・本巣方面

下校バススケジュール
■月・火・木・金曜日/早バス15:50発、遅バス17:40発
■水曜日 16:30発(一斉下校)
学費・諸費用【中学】入学金 150,000円、生徒会入会金 350円、保護者会入会金 3,500円
月額納付金 44,650円(内訳:授業料、教育充実費、施設設備費、生徒会費、保護者会費、1年次積立金)
【高校】学金 150,000円、生徒会入会金 350円、保護者会入会金 3,500円
月額納付金 42,650円(内訳:授業料、教育充実費、生徒会費、保護者会費、積立金)
特待制度【中学】あり(学力特待)
中学入試模試、入学試験で優秀な成績を修めた生徒に原則3年間の特待
● 特待1・・・入学金・授業料・教育充実費(支給)
● 特待2・・・授業料全額(支給)
● 特待3・・・授業料半額(支給)
※姉妹優遇制度・・・中学1年次入学金半額(支給) ※入学後の条件あり

【高校】あり (学力特待)
中学在学中の成績を評価して、又は1月31日の実力テスト<入学試験>を評価して、原則3年間 下記のような特待が受けられます。
● 特待S・・・特待1+α
● 特待1・・・入学金・授業料・教育充実費(支給)
● 特待2・・・授業料全額(支給)
● 特待3・・・授業料半額(支給)
※姉妹優遇制度・スポーツ特待制度あり。

奨学金制度
【就学支援】主に就学困難な生徒を対象とした、奨学金制度もあります。
● カルメン・サジェス奨学金(支給)
● スカラシップ奨学金(貸与)
● 特別奨学金(支給)

進学実績について

スクロールできます
進学実績 2021年【国公立大学/2名】琉球大学1名、愛知県立大学1名
【私立大学/74名】上智大学6名、南山大学13名、近畿大学(医・医)1名、青山学院大学1名、国際基督教大学1名、成城大学2名、大妻女子大学1名、白百合女子大学1名、聖心女子大学2名、清泉女子大学1名、同志社大学2名、関西学院大学5名、立命館大学1名、関西大学1名、愛知淑徳大学7名、金城学院大学9名、椙山女学園大学3名、他
【短期大学/3名】【専門学校/4名】
※実進学者数(卒業生+過年度生3名を含む91名)
進学実績 2020年度【国公立大学/11名】京都大学1名、岐阜大学(医)1名、岐阜大学3名、筑波大学1名、富山大学1名。東京都立大学1名。岐阜県立看護大学3名
【私立大学/70名】上智大学9名、南山大学14名、大妻女子大学1名、白百合女子大学2名、聖心女子大学1名、実践女子大学1名、関西学院大学3名、関西大学1名、同志社大学2名、関西外国語大学1名、京都女子大学1名、京都橘大学1名、愛知淑徳大学6名、金城学院大学7名、椙山女学園大学7名、他
【その他/8名】アーカンソー州立大学1名、ジョージメイソン大学1名、他、専門学校6名
※実進学者数(卒業生+過年度生3名を含む91名)
進学実績 2019年度【国公立大学/5名】名古屋工業大学1名、静岡大学1名、埼玉大学1名、福井大学1名、岐阜県立看護大学1名
【私立大学/79名】上智大学10名、南山大学15名、早稲田大学3名、青山学院大学1名、成蹊大学1名、聖心女子大学2名、工学院大学1名、関西学院大学1名、同志社大学1名、立命館大学1名、同志社女子大学1名、京都ノートルダム女子大学1名、愛知淑徳大学5名、金城学院大学10名、椙山女学園大学6名、他
【その他/8名】Deakin University1名、Van West College1名、他、短大・専門学校6名
※実進学者数(卒業生+過年度生2名を含む 92名)

推薦枠がとても豊富にある高校で、さらには海外の大学まで推薦制度があるのは、とても魅力的ですね。ここなら多様な夢がかなえられそうです。ぜひ見学に足を運んでみて下さいね!

学校法人 聖マリアの無原罪学園
聖マリア女学院 中学校・高等学校

セイマリアジョガクイン チュウガッコウ・コウトウガッコウ

岐阜県岐阜市福富201

アクセス:JR岐阜駅よりスクールバスで30分

058-229-1102
https://www.maria.ed.jp/
聖マリア女学院中学校高等学校
聖マリア女学院中学校高等学校
info@maria.ed.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twelve + 10 =