大垣市咲楽|元気人 月10人リレー|2023年3月 1,337人目|
伊藤 茂さん

 
お店の常連
 

大垣市咲楽 元気人 月10人リレー2023年3月 1,337人目
伊藤 茂さん Shigeru Ito
海鮮 恵比寿|店主

「ジビエ(鹿肉)」や今後広まっていく岐阜県産のブランド鰻「信長鰻」を機会があったらぜひ召し上がってください!

海鮮 恵比寿 店主/伊藤 茂さん(©️SAKURA編集部)

素材を知り、素材の良さを活かす。新たな食材の美味しさと食材が持つ魅力を発信!

揖斐郡大野町で2年前から自身の店『海鮮 恵比寿』を営む伊藤さん。2021年、コロナ禍の中でのオープンということもあり、1人でできる範囲で運営できることをと考えられお昼のランチとテイクアウトのみの営業スタイルで始められました。 伊藤さんの前職はもちろん料理人、長年培った飲食業界での経験を活かした店舗の運営に加えて、現在は岐阜県産の「信長鰻」と「ジビエ(鹿肉)」に注目し、生産者や地域の方と共に商品開発にも力をいれているそう!

まずは、店内で楽しめるランチメニューをご紹介!
伊藤さん自身が仕入れる新鮮な鮮魚を使用した丼メニューのラインナップ。海なし県といわれる岐阜の地でも、”美味しい”と味わってもらえる絶品メニューを提供されています!

海鮮 恵比寿のオススメメニュー

・海鮮丼………(梅)1,050円
    ………(竹)1,350円
    ………(松)1,850円

※海鮮丼は、醤油または胡麻だれどちらか選べます。小鉢、赤だし付き

・海鮮ユッケ丼……(梅)1,050円
       ……(竹)1,350円
       ……(松)1,850円

小鉢、赤だし付き

・恵比寿のちらし寿司…1,200円
・マグロ丼……1,200円
・マグロ漬け丼…1,480円
・鹿肉ロース味噌かつ丼…1,500円
・鹿肉の網焼き丼……1,480円

海鮮 恵比寿 店内
(©️SAKURA編集部)

伊藤さんが注目する『信長鰻』『ジビエ(鹿肉)』。日々試作を重ね、商品開発へ!

伊藤さんが注目している『信長鰻』は、岐阜県産のブランド鰻。まだあまりインターネットなどでも公表はされていないようで、今後注目していきたい食材の1つです。飲食店では初めての取り扱いだそうで、せっかくなら岐阜のものを広めていきたいと生産者と共に商品開発に携わっています。取材時には、うなぎのお刺身やうなぎの唐揚げ、お茶漬けやひつまぶしなどにも合わせやすい生ふりかけなどを試食させていただきました!

うなぎのお刺身
少しコリコリとした食感、初めて鰻をお刺身で!(©️SAKURA編集部)
うなぎの唐揚げ
揚げても硬くならず、身のぷりぷり感が新鮮! (©️SAKURA編集部)

鰻といえば、やはり馴染みがあるのは蒲焼きですが、生でお刺身に、衣をつけて唐揚げに…と、蒲焼き以外の味わい方がなんとも新鮮で、どれも食べやすく美味しい食の体験でした!伊藤さんはお店の営業の間に、こうした試作にも尽力されています。

鹿ロースの西京漬け
癖がなく食べやすい味わいの西京漬け!(©️SAKURA編集部)

そして、ジビエでは、現在は鹿肉をメインにしているそう。焼肉や鹿肉のけいちゃん、竜田揚げなどを今まで試作してきたとのこと。またまた試食させていただき、次は鹿ロースの西京漬けを実食!

試作を重ねる伊藤さん(©️SAKURA編集部)

「日々、何度も試作を重ねています!まずは自分が美味しいと思えるもの、そしてお客様・消費者に喜んでもらえるものを作っていきたい。」今後も”食”を通した伊藤さんの発想と活躍に期待が高まります♪

今後の取り組みや活動について教えてください!

伊藤さんが取り組む商品開発はまだまだこれからも続きます!現在は、鹿肉や鹿の骨を使ったペットフードの開発が進行中で、取材時にはちょうど試作品も届いていましたよ。今後も、生産者さんや地域の方々との繋がりを通して新たな地元の魅力や食材の持つ良さをどんどんと発信してくださるでしょう。私たちもこういった地元の魅力やそれに関わる方々、活動などをお伝えしていけたらと思います!

店内ショーケースでは鮮魚販売や自家製調理の商品も!(©️SAKURA編集部)
海鮮 恵比寿 外観(©️SAKURA編集部)
海鮮 恵比寿

カイセンエビス

岐阜県揖斐郡大野町黒野1159-1
アクセス:大野ショッピングセンター トミダヤの西側

0585-35-7820 0585-35-7820
ランチ11:30~13:30、鮮魚販売14:30~18:00
水曜、第3火曜

 
お店の常連
 

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Ayano.T

SAKURA編集部_Ayano.Tです!
2歳児のママとして奮闘中♪カフェ・洋服・音楽・ダンスが大好きです。休日はとにかく外に出たい(笑)美味しいもの、お洒落なもの、子どもの写真がお気に入り♡
地域密着のワクワクする情報をお届けしたいと思います!


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twenty − fifteen =