岐阜県|各務原市|三井町|秋の御朱印・手水舎特集|
御井神社

カラフルでかわいらしい御朱印と花手水

御井神社の境内
水の神を祀り、神水の泉が護られている御井神社(©️SAKURA編集部)

安産と育児、生命の守護として親しまれている御井神社。もともと三井山に社殿があり、天文年間の頃に、領主の三井弥市郎が三井山を築城するにあたり、現在の地に遷宮したとされています。日本最古の史書「古事記」には、「御井に湧き出る水で御井神を産湯され木の俣にあずけ」との記載があるように、水の神が祀られています。

遷宮の際に、五穀豊穣、集落の繁栄が祈願されている三井山の麓にある綱長井の池(三井池)から流れる三井川があり、「神水の泉」が湧き出る地として、選ばれたという経緯があります。神水の泉は470年来、三井神社の歴史的根源として今も大切に保存管理がされています。

また、御井神社は「各務原市内 金弊社5社めぐり」の一つ。加佐美神社(蘇原)、村国神社(各務)、村国真墨田神社(鵜沼)、手力雄神社(那加)と合わせて巡ることで、さらなるご利益をいただくことができるでしょう。

季節の風物詩を描いたデザインが豊富、直書き日もあり

御井神社の御朱印

【通常御朱印】
■初穂料/300円より
■方法/直書き・書置き
■内容/通年で頒布の御朱印

【月替わり御朱印】
■初穂料/500円
■期間/毎月1日〜末日
■方法/直書き・書置き
■内容/月替わりでデザインが変わります。

【季節限定御朱印】
■初穂料/800円
■方法/直書き・書置き
■内容/ 季節や行事に合わせたデザインの御朱印

【誕生日・記念日御朱印】
■初穂料/1000円
■方法/直書き・書置き

【花手水御朱印】
■初穂料/800円
■方法/書置き

直書き日は日時が決まっています。詳細は公式instagramやtwitterで。

月替わりの御朱印を頒布されているので、毎月、神社を参拝するきっかけになり、ご縁をいただくことができます。そのほかにも、「カメラ御朱印」など、季節の風物詩や神社のお祭りに合わせてデザインされた、さまざまご縁をいただける御朱印があります。直書き日もあります。

御井神社の季節に合わせたデザインの御朱印
通常御朱印(りんご)(画像提供:御井神社)
河童祭御朱印(画像提供:御井神社)

季節の花で美しくカラフルに飾られる花手水

御井神社の花手水
■入替日/毎週土曜日
■内容/龍頭手水に季節の花が華やかに飾られます。

毎週土曜日に入れ替わる花手水はカラフルで可愛らしいデザイン。思わず撮影したくなること間違いなし!花はもちろん、ちょっとした演出もあり、ワクワクした気分にもなる花手水。直書き日には、その月の誕生日の方をお祝いする花も準備されているので、記念の撮影にぜひ。

御井神社の花手水
毎週入れ替わる、かわいい、美しい、花手水(画像提供:御井神社)
猫のマスコットがゴロン♡(画像提供:御井神社)
安産と育児、生命の守護
御井神社

ミイジンジャ

岐阜県各務原市三井町5-8
アクセス:【車】東海北陸自動車道「各務原I.C.」から約8分

058-383-8397
10:00〜16:00(社務対応時間)
有(無料)
miijinja
miijinzya

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

2 × four =