岐阜県|羽島市|正木町|ぎふの旬の企業レポート|LIKES
株式会社 岩田鉄工所

モノづくりに情熱を絶やさず70年 岩田鉄工所

遠隔操作で動く人型のロボットハンド「ハンドロイド」と開発した岩田真太郎社長。(画像提供:岩田鉄工所)

オリジナル商品の開発、販売も行う精密部品製造会社

モノづくりの幅を広げ、新しいことに挑戦!ユニークなオリジナル商品が次々ヒット!

今年3月、晴れて創業70周年を迎えた。金属の精密部品製造に加え、ユニークな自社商品を開発し続けている。
 株式会社岩田鉄工所は1954年に創業。精密部品の切削加工を手掛け、油圧部品や半導体関連部品のほか、航空宇宙関連部品なども請け負っている。岩田真太郎社長(44)は2022年7月に父、勝美・現会長の後を継ぎ、3代目に就いた。
 ユーモアあふれるネーミングのオリジナル商品を世に送り出してきた。ボタン操作で自由に長さ調整できる電動伸縮杖「伸助さん」や、回転式電動草取機「抜けるンですD」、リモコン操作で高さ調節できるマイクスタンド「マイクジョーダン」などは人気商品。
 岩田社長が開発した人型のロボットハンド「ハンドロイド」はリアルな動きとデザインが特徴。国内の大学や企業で利用され、テレビ、映画業界でも幅広く活用されている。「技術やアイデアで新たな価値が創造できれば」と岩田社長は話す。自社商品を開発するグループ会社「アイ・ティー・ケー」を2006年に設立している。

記念イベントに地元住民のみなさん1,000人が来場!

会場の特設ステージに集まった大勢の来場者。(画像提供:岩田鉄工所)

 5月に取引先や地域住民らを招待し、記念イベント「70周年感謝祭」を本社敷地内で開いた。全体の企画や広報、ノベルティなどのデザインは岩田社長が行い、社員は会場の受付や物販、交通誘導を行った。約千人の来場者は人気お笑い芸人のライブやハンドロイドのデモンストレーション、ブラスバンドや和太鼓のステージパフォーマンス、飲食販売などを楽しんだ。岩田社長は「協力してくれた仲間や来場者に沢山のエールをいただき励みになった。社員と共に新たなスタートができた素晴らしい1日になった」と喜ぶ。イベントに合わせて70年のあゆみをまとめた記念紙を発行し、来場者に配布した。
 70周年から次の100周年に向けて、岩田社長は「創業から変わらない社名を誇りに、これまで以上に技術力を高め、新しいことに挑戦し、モノづくりの幅を広げていきたい。時代の変化とニーズを柔軟に捉えて、次世代につなげる」と熱く語った。

近未来をイメージしたオリジナルアニメが映し出されるオフィスのエントランス。(画像提供:岩田鉄工所)

岩田鉄工所のオリジナル商品

長さが自由に調整できる電動伸縮杖「伸助さん」は世界初の特許技術。

長さが自由に調整できる電動伸縮杖「伸助さん」は世界初の特許技術。
(画像提供:岩田鉄工所)
ジュラルミンを切削加工して製作したオリジナル
キャラクターのフィギュア。(©️SAKURA編集部 または 画像提供:岩田鉄工所)

会社概要

株式会社 岩田鉄工所

■沿革/1954年 ミシンなどの部品加工で創業
    1979年 法人化、現在地に工場を建設
    2006年 アイ・ティー・ケーを設立
■従業員/44人
■自社商品販売サイト http://itk-pro.com

株式会社 岩田鉄工所

カブシキガイシャ イワタセイテツジョ

岐阜県羽島市正木町新井319

058‐392‐4525
8:00~17:00
土曜日曜

http://www.itk.co.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Gouji.N

SAKURA編集部の_Gouji.Nです。
高校野球などスポーツ観戦やお笑い、ラーメンが大好きです。愛する地元岐阜を駆け巡って、読者の皆さんに楽しい話題をお届けしたいです!

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

5 × one =