岐阜県|岐阜市|出屋敷|テーマパーク
岐阜ファミリーパーク

入園無料、山に囲まれた遊具いっぱいのエリアや広大な芝生広場、親子で、家族で、1日遊べる

大人も楽しめる!注目ポイント
①立体コースのゴーカートや山の上から滑り降りるボブスレーなど、童心にかえって遊具遊びができる
②スポレクゾーンにある広い大芝生広場で、バドミントンなどの軽スポーツが楽しめる
③頂上まで約15分、里山登りができて、季節の草花観察も!

©️SAKURA編集部
こどもゾーンの最も高い位置にある「ジェロニモ砦」。ここから景色を堪能できる 

東海環状自動車道「岐阜三輪スマートI.C.」降りてすぐ、遠方からもアクセス抜群の場所にある、入園無料、駐車場無料の公園。こどもゾーンには、無料遊具と有料遊具を合わせて遊具が14種類。有料遊具は小学生100円・中学生以上200円の低料金で遊ぶことができます。スポレクゾーンは大芝生広場と無料で遊べる大型複合遊具の「ミワクル広場」をはじめ、有料のテニスコートや野球場、サッカー兼ラグビー場があり、思いきり体を動かして遊ぶことができます。

《今注目はコレ1》滑走距離180m、東海地区最長のローラーすべり台

スタート地点は、「岐阜ファミリーパーク」のこどもゾーンが見渡せる「ジェロニモ砦」から。太陽の海(池)のほとりまで滑り降りよう。

岐阜のレジャースポット岐阜ファミリーパーク
©️SAKURA編集部
利用無料、思った以上のスピードに大人も楽しめる
©️SAKURA編集部
途中、塔の上まで昇ってリスタート
©️SAKURA編集部
ハヤブサのように速く!

長大ローラーすべり台】
■利用料/無料
■対象/4歳以上(4・5歳は保護者同伴)

《今注目はコレ2》親子で、仲間で乗れるゴーカートは350mの立体コース

人気ナンバーワン!珍しい立体コースをゴーカートで走ります。橋をくぐって、渡って、ラストは円形ステージを一周します。

©️SAKURA編集部
ロングコースだからたっぷり走れるゴーカート

ゴーカート】
■利用料/小学生100円、中学生以上200円
■対象/小学4年生以上、身長135cm以上

ジェロニモ砦は巨大なアスレチック!探検隊気分でいろんなルートを探索してみよう

見張り台、渡り台、すべり台、水が滝のように落ちるウォーターゾーン、地下への入り口など、冒険心をくすぐるしかけがいっぱいのアスレチック。鬼ごっこやかくれんぼ、遊び方は自由!小さな子どもも遊べるミニアスレチックがあるから、大きいお兄さん、お姉さんを横目に憧れを抱きつつ、挑戦することができます。

©️SAKURA編集部
探検、冒険したくなる「ジェロニモ砦」
©️SAKURA編集部
ミニアスレチックで体いっぱい遊べる
©️SAKURA編集部
「ジェロニモ砦」には滑り台がいっぱい、どこから昇ってどこから降りようか?
©️SAKURA編集部
「着地成功!」遊んでいるだけで心も体も成長していくアスレチック
©️SAKURA編集部
「ここはどこへの入り口なんだろう・・・」想像力豊かに遊べます

里山を感じられる、自然の心地よさ、四季を体感

岐阜市北部に位置する「岐阜ファミリーパーク」だから、四季折々の自然を感じられるのも特徴。開放的な気分で遊べるからお弁当を持ってピクニック気分にでかけてみては。

©️SAKURA編集部
池でボートを漕ぐのはいかが?(有料、対象:小学4年生以上)
©️SAKURA編集部
こどもゾーンの奥には登山道の入り口が!
入園無料、低価格遊具で遊べるファミリー公園
岐阜ファミリーパーク

ギフファミリーパーク

岐阜県岐阜市出屋敷31(こどもゾーン)

アクセス:【車】東海北陸自動車道「ひるがの高原SAスマートインター」から約4分

058-229-3922
12〜2月 9:30〜15:00
 3〜6月・9〜11月 9:30〜16:30
 7〜8月 9:30〜17:00
火曜日(祝日の場合は翌日が休園)
入園無料
有(無料)
http://gifu-family-park.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

nineteen + 17 =