岐阜県|羽島郡|岐南町|インテリア・家具、カーテン特集|
FANBASE

アメリカンな雑貨を取り揃える岐南町の『FAN BASE』

取扱商品
家具
雑貨
アウトドア

キャンプグッズや、インダストリアルな雑貨・インテリアを探すなら!

アメリカンクラシックなテイストの家具が展示
インダストリアルテイストのダルトンの世界観。(画像提供:FANBASE)

2022年にスタートした羽島郡岐南町にある『FANBASE』。
ダルトンホームの代理店である会社が運営するインテリアショップだけあって、ダルトンの品揃えがとにかく豊富。

その他にも、ハモサ(HAMOSA)、スノーピーク(SNOW PEAK)、ミカフェート(MI CAFETO)と個性豊かなブランドが揃う。
その中でも『FAN BASE』の推すダルトンを中心にご案内。

POINT
ダルトンホーム正規販売店。岐南町モデルハウス見学受付中。DULTONの世界観で雑貨からお家までをコーディネート。
snowpeakの家具「TUGUCA」展示販売中!インドアでも野遊びを。TUGUCAでつくる新しい暮らしのご提案。
鎌倉発のライフスタイルメーカー「HARMOSA(ハモサ)」のスタイリッシュで個性的なアイテム多数!

そもそもダルトンとは?

ダルトンとは「道具を愉しむ」がコンセプトのアメリカンライクな雑貨・インテリアブランド。
インダストリアルな雰囲気が自慢で、レトロアンティークな雰囲気の商品が揃う。

岐阜県内でダルトンをこれだけ多く扱うのは、おそらく『FAN BASE』だけ。
名古屋に足を延ばせば、ダルトンショップがありますが、岐阜県内で手軽に通えるのは頼もしいポイント。

MASTER CHAIR 22,000円(画像提供:FANBASE)
VELVET SOFA 2SEATER 154,000円(画像提供:FANBASE)
オシャレな雰囲気のハンガー型クリップ
オシャレな雰囲気のハンガー型クリップが展示(@SAKURA編集部)

人気グッズのご紹介

その中でも手頃に買えるオススメ雑貨と、人気グッズをいくつかご紹介。

複数の掛け時計が並んでいる。
壁掛け時計にもいくつかのデザインが。(@SAKURA編集部)
人気のDULTONダブルフェイスクロック(画像提供:FANBASE)
黒と白のケースカラーの掛け時計が並ぶ。
両面にダイヤルがつけられた珍しいタイプの掛け時計(@SAKURA編集部)

ダブルフェイスの時計

ダブルフェイスとは両面に文字盤が付いた掛時計。これを壁に打ち付けて、どの方向にいても時刻がわかる時計となっています。
柱などに取り付けるだけで、簡単にカリフォルニアスタイルにできますので、気になる方はチェック!

ちなみに、このダブルフェイスウォッチを目当てに来店される方も多いのだとか。

数種のカラーミトンが壁に並んでいる
カラバリ豊かなミトンが置かれる(@SAKURA編集部)

ベストセラーのミトン

続いて、よく出るアイテムは、なんと“ミトン”。 持ち手の部分がゴム状になっているので、持っている鍋等を落とす心配が少なくなり、更に熱も通しにくくなっているので、オススメ。 ダルトンファンはココから生まれているのかも知れません。

アンティーク風ランプのハモサ

続いてのご紹介はハモサ。 ハモサ(HAMOSA)は、スペイン語を起源にしているとされる造語で“美しい”という語源がコンセプト。 日本国内のブランドで、メインで扱うのは、ハロゲンランプのようなアンティークな照明。 ペンダントタイプの照明は見ているだけでうっとり。 このハモサ、取り扱いのきっかけは、スタッフの新築にハモサを取り入れたことがキッカケ。 アメリカンインダストリアルな雰囲気、絶妙にマッチしたハモサのランプは、ダルトンとの相性も良く、店内雰囲気は統一。

HERMOSAの照明 ビアリッツ8(画像提供:FANBASE)

こだわりのブランドはまだまだ

お客さん層はアウトドアグッズが好きな方の来店が多く、意外にも女性の方の来店が多いそう。
アウトドアファンに向けて、お勧めしたいのは、言わずも知れたスノーピーク。

更に、取材班がお勧めしたいのは、フェアトレードコーヒーを扱うブランド『MI CAFETO』。
ダイレクトトレーディングとして、商社を通さずに輸入したコーヒーを扱うブランド。見た目の雰囲気も抜群。

キャンプに行った朝もやの残る高原で、コンパクトチェアに座り、湯気の立ったフェアトレードのコーヒーをすする。すると、朝の散歩をしていたリスに出くわす。
そんな映えるシーンを『MI CAFETO』のコーヒーと一緒に叶えてください。

和室にTUGUCAが並ぶショールーム
TUGUCAは室内に設ける躯体のような家具で空間を仕切る。(@SAKURA編集部)
ペットボトルに入ったフェアトレードの珈琲豆。
様々な種類のコーヒー豆が並ぶ。(@SAKURA編集部)

『FANBASE』コンセプト

『FAN BASE』のコンセプトは、“好きに囲まれる毎日を”。 ダルトンホームを建てたいと思うようなスキの詰まったこだわりの家には、やっぱり、こだわりのインテリアが映えます。 いきなり全部買い揃えるのは難しくとも、少しづつ、雑貨を取り揃えていき、好きに囲まれる毎日を暮らしてみてはいかがでしょうか?

ガレージインテリアの見本。
クラシックカーが相性抜群!(@SAKURA編集部)

FANBASE/コーディネーター

安田 あいり さん

昨年4月に入社し、もうすぐ1年たちます。ただいまコーディネーターの勉強中です。ファンベースに遊びに来てください!

(画像提供:FANBASE)
SAKURA編集部₋Shota.A

インダストリアルな雰囲気流れる店内はお洒落そのもの。今回ご紹介できなかったデフューザーなども取り扱っているので、近くを通った際はお邪魔してみると◎

オープン1周年記念開催中
FANBASE

ファンベース

岐阜県羽島郡岐南町八剣北4-5-1
0120-233-151
058-214-2204
13:00~18:00(土日祝 10:00~)
火曜、水曜
駐車場
https://funbase-shop.com/
funbase_shop
funbaseshop
LINE

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mamoru.I

SAKURA編集部_Mamoru.Iです!揚げ物やジャンクフード、お酒が大好き!ここ最近は料理にはまり、美味しい料理作りを研究し、週末は家族に料理をふるまっています。


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

4 × three =