岐阜県|岐阜市|柳津町|幼稚園特集編|
あさひキッズインターナショナル

英語力だけでなく、心も育てる!自分で考えて、チャレンジできる子へ!

日常生活の中で、自然に英語に触れていく子どもたち。(ⒸSAKURA編集部)
年少さんが未満児さんに優しく寄り添いながら英語のレッスン。
(ⒸSAKURA編集部)
国語のレッスンを真剣に受ける子どもたちの様子。
(ⒸSAKURA編集部)

岐阜市柳津町にある、企業主導型保育園『あさひキッズインターナショナル』。
年齢関係なく、一緒に生活していく中で生まれる「お互いを助け合う心や思いやる心」も育つアットホームなインターナショナルスクールです。幼い子どもたちは「耳で育つ」というように、日常生活の中に英語を取り入れることで自然と英語を身につけていきます。

見学会&説明会

随時受付中

見学しながら実際にレッスンを体験したり、希望者は給食体験もすることができます。
※給食体験は、保護者様とお子様で500円

3~5歳割引特典あり!

10/1までにご入園の3~5歳の方に、期間限定で入園・転園キャンペーン開催!

英語料金がお得になります☆

3歳児→6ヵ月半額!
4歳児→4ヵ月半額!
◎5歳児→2ヵ月半額!

まずは、一度お問合せください♪

日本にいながらプチ留学!楽しく学ぶ、充実した英語教育

『あさひキッズインターナショナル』では、園内で日常的に英語を使用しています。そうすることで子どもたちも英語に慣れていき、当たり前のように英語を吸収していきます。「勉強の時間だけ英語」だと苦手意識を持ってしまう子も出てきてしまいそうですが、『あさひキッズインターナショナル』なら、自然と楽しく英語を身につけることができ、自己肯定感も育ちます。

お互い教えあいながら学ぶ姿が印象的。
(ⒸSAKURA編集部)

英語のレッスンでは主に、お歌や絵本が用いられています。お歌は年齢問わず、みんなで楽しく歌って英語を学習していきますが、英語の絵本は年齢によってレベルアップしていきます。年長のお兄さんお姉さんが、年少の子たちの面倒をみてくれることも多く、先生たちも助かっている様子。勉強面以外でも、相手を思いやる心の部分が成長していく貴重な瞬間ですね。外国人先生と園児たちの関係性もとてもよく、みんなの笑顔が印象的でした。
英語の他には国語のレッスンもあり、幼児期の言葉の学習法「石井式」が導入され、読解力や表現力が養えます。

オーガニック食材使用!体にやさしい給食

『あさひキッズインターナショナル』の給食には、オーガニック食材が使用されています。季節ごとに旬を楽しみながら、自己免疫力の高い体を作り上げていきます。毎日の給食メニューに取り入れられている味噌汁にも、旬の野菜がたっぷりゴロゴロと♪化学調味料や白砂糖も一切使用せず、徹底された食へのこだわりを強く感じました。また、園内には家庭菜園スペースもあり、子どもたちは種をまくところから収穫まで体験することもできます。野菜を育てる大変さや、食材へのありがたみも学ぶことができそうですね。

『あさひキッズインターナショナル』がオーガニックにこだわっているのは、食だけではありません。子どもたちが安心安全な生活を送ることができるように、消毒や合成活性剤は使用せず、アロマやクエン酸、重曹などを使用した掃除をされています。ここまで徹底されているのは、『あさひキッズインターナショナル』ならではの強みです。

子どもたちが成長していく瞬間をキャッチ!

今回の取材で、『あさひキッズインターナショナル』の先生たちから、子どもたちの成長エピソードをいくつか教えてもらいました!

先生A

英語のレッスンでは、年少さんと年長さんがペアになって学ぶシーンもあるのですが、年少の子に教えてあげる姿が毎回のようにみられ、成長を感じます!

先生B

遊ぶ時とレッスンの時との切り替えがつけられるようになっています。年長さんがしっかりと学ぶ姿勢を年少さんが間近でみているので、自然と切り替える力も身についていくのだと思います!

先生C

日常生活の中で手を洗うときに、年長さんが年少さんの手洗いをサポートしてくれている姿を見つけました!気が付かないうちにこんなところでも成長してくれて嬉しいです。

先生D

例えば、給食をこぼしてしまった時やお友達と喧嘩をしてしまった時など、子どもたちは大人を頼ってしまいがちですが、あさひキッズインターナショナルの園児たちは自分で考えて行動する力も育っているので、自分たちでなんとかしようという姿勢が感じられます。

まだまだたくさんのエピソードに、咲楽編集部も感動しました・・・。幼少期の生活環境や教育によってここまで成長できる子供たち、すごいです!

卒園時には英語が話せるようになる教育環境。
(ⒸSAKURA編集部)
絵本の読み聞かせの様子。
(ⒸSAKURA編集部)

月1回の保護者勉強会で、保護者同士の交流も大切に

『あさひキッズインターナショナル』では、毎月1回、保護者の皆さんと先生が集まる「保護者勉強会」が行われています。勉強会では、子どもたちをどのように育てていきたいかなどの意見を出し合い、そのためにどうしていくことが大切かを話し合われているそうです。中には、年長さんの保護者さんに「どのような経験をさせているのか?」「こういう場合はどう接しているのか?」など、年少さんの保護者さんから多くの質問が。実際に同じ時間を過ごしている子供たちの親だからこそ共感し、助け合える環境が素敵ですね。

『あさひキッズインターナショナル』の先生にインタビュー

あさひキッズインターナショナル/園長/川尻裕紀さん

『あさひキッズインターナショナル』は、子どもたちみんなが兄弟姉妹のように助け合って過ごす事ができる、アットホームな園です。
「うちの子は英語が話せないけど大丈夫?」と心配される保護者の皆さん、ご安心ください。少人数だからこそ全員としっかり向き合え、年齢関係なく伸び伸びと成長できます。

また、英語が話せるようになるだけではなく、「自分で考えること」「チャレンジすること」など、大人になってからも必要な大切な力も身に付き、日本の文化やマナー、日本人としてのアイデンティティの基礎も学んでいきます。卒園時には、みんなが英語を話せるようになり、自分で考える力が身についているので、成長ぶりにいつも感動させられます。

あさひキッズインターナショナル 川尻裕紀園長
(画像提供:あさひキッズインターナショナル)

ナチュラルな環境で助け合う心も学べる!

(画像提供:あさひキッズインターナショナル)

1日6時間、年間約2,000時間の英語環境の中で園生活を過ごします。英語だけではなく、幼少期の生活・教育環境によって大きく左右される「自己肯定感」やオーガニック給食で四季を感じて生きる力など、『あさひキッズインターナショナル』だからこそ体験できるカリキュラムが豊富にあります。子どもたちの貴重な時間を『あさひキッズインターナショナル』で過ごしてみませんか?

「助け合う心」を学ぶインターナショナルスクール
あさひキッズインターナショナル

アサヒキッズインターナショナル

岐阜県柳津町本郷5-57
アクセス:イオン柳津店を南へすぐ

058-201-9522
058-201-9533
9:00~17:00
https://asahi-kids-i.com/
asahikids.international
asahi.kids.international
asahi.kids.gifu.68@gmail.com

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mayuka.Y

SAKURA編集部_Mayuka.Yです!
テーマパーク、ライブに行くことが好きです!読者の皆様と一緒に、地元をもっと盛り上げていけるよう頑張ります♪



よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

nineteen − seventeen =