岐阜県|郡上市|高鷲町|ファミリーアクティビティ
ジップラインアドベンチャーひるがの

画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの

★ 【最新版】ファミリーアクティビティ★

ひるがの高原をジップラインで駆け抜ける!2時間の冒険ツアー

岐阜県郡上市ひるがの高原でジップラインを楽しめる「ジップラインアドベンチャーひるがの」。ひるがの高原の森の木々に張られたワイヤーロープを、滑車を使ってターザンのように滑空します。「鳥になりたい」「空を飛んでみたい」そんな願いを叶える爽快アクティビティ!体験は小学生からOKなので家族レジャーにもおすすめ。コースは全6種類!標高1000mから、白山連峰に連なる山々と広がる大空を楽しみながら駆け抜けよう。

ひるがの高原でジップライン
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの

おすすめアクティビティはコレ!
ジップライン】
■開催日/2022年4月23日(土)~5月8日(日)、7月中旬~10月中旬
■スタート時間/10:00~、13:30~
■料金/1名3,900円 
※7月~10月はひるがのピクニックガーデンへの入園料が別途必要 
※靴・雨ガッパ貸出あり(有料)
■条件・対象/小学生以上(小中学生2名につき1名の保護者同伴)
※手袋(軍手)をご持参ください
■予約/要予約(ホームページまたはお電話にて)

岐阜の大自然を満喫!ひるがの高原の森から草原へ、ジップラインで急降下

グリーンシーズン限定で開催されるジップラインアドベンチャーひるがの。高原リフトに乗ってピクニックガーデンの山頂へ上り、山頂から木と木の間に張られたワイヤーロープを、滑車を使って滑り降りていきます。

ファミリーにおすすめジップライン
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
ひるがの高原の景色を楽しみながら、まずは高原リフトで山頂へ!

森の中から草原に出るというドラマティックな展開を持たせたコース設定で、フロンティアライン、バードソングライン、パノラマライン、フラワーラインなど、全8コースの内、天候や参加者の状況に合わせた6つのコースに挑戦!長いコースは、なんと全長153mにもなります!

夏休みや春休みの岐阜おでかけに
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
爽やかな高原の風を切って滑降!疾走感はやみつきに。

初めてでも大丈夫!ジップライン専任ガイドがしっかりとサポート

ツアースタート前にはブリーフィングラインで練習でき、すべてのコースでジップライン専任ガイドにしっかりとサポートしてもらえるので、ジップライン初めての方でも安心。専用の道具で吊るすため、握力に自信がない方でも、小学生~シニアの方までみんなで体験できます。

手をつないで二人で飛び出すペアラインは、思い出作りにぴったり。最初はドキドキですが、ジップラインでしか体験できないこの疾走感はやみつきになるはずです!

画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
最初はドキドキ!第一歩が大きな成長に。
子どもに人気レジャースポット
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
GWや夏休みの思い出作りにも◎
体験口コミ

高いところから飛び降りる感覚なので、最初は子供も不安がっていましたが、短いコースから始まるので徐々に慣れてきたのか、後半はとても楽しんでいました。

体験口コミ

二人で手をつないでハートを作ったり、ほうきを持ちながら魔女のような気分で飛んだりと、色々なコースや飛び方をさせてもらえて、楽しかったです。

楽しいガイド付きで、ジップラインのコース移動中もワクワク散策♪

次のコースへ移動する、ひるがの高原の森の中の散策路には仕掛けがいっぱい!ゲームを取り入れたり、探索したり…何があるかは当日のお楽しみ♪大人も夢中になって遊べます。ジップラインだけでなく、この「森の散策」も、ジップラインアドベンチャーひるがのの人気の理由。ひるがの高原の森を知り尽くした気さくなガイドの案内で楽しく散策できます。

岐阜ひるがの高原で遊ぼう
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
ゲーム感覚で楽しめる森の散策!

岐阜県郡上市「ひるがのピクニックガーデン」のジップラインアドベンチャーひるがのは、毎年、ゴールデンウィーク(2022年は 4月23日(土)~5月8日(日) )と、夏~秋限定で開催。高原は涼しく、ゴールデンウィークや夏休みの家族の思い出作りに最適。ひるがの高原の自然を感じながら、家族や友人とジップラインに挑戦してみませんか。

郡上のおすすめレジャー
画像提供:ジップラインアドベンチャーひるがの
「子どもの成長を感じられた!」と、家族参加も大好評!

ひるがの高原をジップラインで大滑降
ジップラインアドベンチャーひるがの
ジップラインアドベンチャーヒルガノ
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75 ひるがのピクニックガーデン
0575-73-2311(代表)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部 Megumi.I

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな些細なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

two × two =