長野県|飯田市|龍江|ファミリーアクティビティ
天竜ライン下り

画像提供:天竜ライン下り

★ 【最新版】ファミリーアクティビティ★

長野県の景勝地!天竜峡の渓谷美と四季を楽しむ舟旅

長野県飯田市にある天竜奥三河国定公園内、天竜峡は山水画を彷彿とさせる奇勝絶景の天竜川随一の名勝地。天竜ライン下りでは、天竜峡温泉港から唐笠港まで約10kmを最大50分かけてのんびりと舟で下ります。春は新緑と岩間つつじや山桜、夏はやまゆり、秋は紅葉など、四季折々の風情を満喫できます。

桜の名所でもある天竜峡
画像提供:天竜ライン下り

おすすめアクティビティはコレ!
天竜ライン下り】
■開催日/通年 
■出発時刻/9:20~15:20
■料金/中学生以上3,200円、小学生2,600円、3~6歳1,600円 ※2歳以下は大人1名につき1名無料
■条件・対象/救命胴衣の着用を徹底しています
■予約/要予約(ホームページまたはお電話にて)

家族三世代で楽しめる!変化に富んだ天竜峡の絶景を船上から

天竜ライン下りは、家族三世代で楽しめる南信州で人気のアクティビティ。救命胴衣を着用し、舟に乗っていざ出発!緩やかな瀞(とろ)状になった天竜川を滑るように下っていきます。天竜峡と言えば、自然が作り出す変化に富んだ渓谷美が自慢。両岸にそびえ立つ大岩壁は圧倒的な迫力!天竜峡のシンボルとも言える奇岩「龍角峯(りゅうかくほう)」の真横を通るので、高さ70mもある一枚岩の壮大な姿を船上から見上げられます。奇岩絶景だけでなく、新しく令和元年に開通した天竜峡大橋もくぐりも、見どころの一つになっています。

川下りで天竜峡の絶景を楽しむ
画像提供: 天竜ライン下り
頭上に架かる天竜峡大橋

春の桜シーズン、秋の紅葉は特に人気!冬はお座敷舟が登場

春は桜やイワマツツジ、カタクリ、山藤などが咲き、野山が賑わうシーズン。船上から眺める桜は風情があり、この時期には多くの人が訪れます。緑がまぶしい夏は、水しぶきが気持ち良く、絶好のライン下りシーズン。岩の間にはヤマユリが可憐に咲く様子も見られます。

秋は何といっても紅葉!天竜峡にはもみじが多くあり、真っ赤に染まったもみじが、水面に映る様子は必見。大文字草も白い絨毯のように咲きます。冬はお座敷舟でのんびりとライン下り。シーズンごとに表情が異なるため、春夏秋冬、何度訪れても飽きません。

天竜峡は紅葉もおすすめ
画像提供: 天竜ライン下り
秋は船上から紅葉を楽しめる
体験者voice

天竜川を路上から眺めることはあってもなかなかライン下りの機会がありませんでしたが、夏だったので実際に乗ってみると本当に涼しい風を切りながらで実際に川を見るのとは全然違った素晴らしさを体験できました。

船頭さんによる楽しいガイド&投網(とあみ)の実演も!

投網(とあみ)は、魚を捕るための伝統的な漁法。天竜ライン下りでは、舟旅の途中で、先頭さんが投網を披露します。水面に向かって思いきり網を投げ入れる勇壮な姿や、パッと広がる網、きらきらと光る水しぶきは、見る者を惹きつけます。奇岩や植物などの景観や、歴史など、船頭さんによるガイドで天竜峡の舟旅がさらに思い出深いものになるはずです。

投網は天竜ライン下りの名物
画像提供:天竜ライン下り
昔ながらの投網を披露!
三世代で楽しめる家族におすすめのレジャー
画像提供:天竜ライン下り
網が広がった瞬間はフォトチャンス!

【Web特典】施設オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


ご利用の方

乗船料

中学生以上100円OFF・小学生以下50円OFF

利用条件:
1組全員利用可
他券・他サービス併用不可

提示方法:
ご予約時にお伝えの上、ご来場時に提示ください

有効期限:
2022年5月31日

長野の景勝地を巡る天竜ライン下り
画像提供:天竜ライン下り

天竜ライン下り

岐阜SAKURA MediaJapan クーポン

天竜峡の景観を楽しみながらのんびり舟旅
天竜ライン下り
テンリュウラインクダリ
長野県飯田市龍江7115-1
0265-27-2247(天龍ライン遊舟有限会社)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部 Megumi.I

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな些細なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

fifteen − five =