岐阜県|高山市|上岡本町|花火大会・夏祭り特集|
飛騨の里 七夕飾り

★ 【最新版】岐阜近郊の花火大会・夏祭り2022★

昔の飛騨の雰囲気を感じながら、願い事を書いて七夕飾りの笹に飾ろう

飛騨の里の行事「七夕飾り」
飛騨の里の池周辺に飾られる七夕飾り(画像提供:飛騨民俗村・飛騨の里)

2022年7月22日(金)〜8月7日(日)

■時間/8:30~17:00
■会場/飛騨の里

見どころはココ!
■飛騨の農村集落の雰囲気を楽しみながらの七夕飾り
願い事を書いて、七夕飾りに飾ることができる

飛騨の古い貴重な民家が移築復元された展示、農村の暮らしや昔から飛騨に伝わる行事を再現した集落博物館「飛騨の里」。五阿弥池の周辺に七夕飾り、池の上には川床飾りを飾る「飛騨の里 七夕飾り」が行われます。民家に短冊が置いてあるので、願い事を書いて飾ることができます。

飛騨の里の五阿弥池の川床飾り
川床飾りで飛騨の里内が涼しげな雰囲気に(画像提供:飛騨民俗村・飛騨の里)

主催者よりメッセージ
入り口正面、五阿弥池の前には大きな七夕飾りをします。飛騨の里内で、七夕の雰囲気を楽しんでいただけます。

豊かな自然の中で、昔の飛騨の暮らしを感じよう

飛騨の里は合掌造りなど、国の重要文化財4棟を含む、飛騨各地の民家を移築、復元した集落博物館です。冬の雪深く寒い気候の中で生き抜いてきた、かつての飛騨の人々の知恵や技術を知ることができます。山々に囲まれ、小川が流れる美しい自然の中で飛騨の暮らしを感じることができます。

また、愛犬と一緒に入館ができ、リードをつけて館内を歩くことができます。 建物の中はだっこで。わんちゃんの入館は無料です。

飛騨民俗村・飛騨の里に咲くあじさい
6月下旬から7月中旬まであじさいが咲く飛騨の里(画像提供:飛騨民俗村・飛騨の里)

昔の飛騨の暮らしを体験・体感しよう 「日替わり実演・体験教室」

【わら細工】
 日曜日開催
【さしこ細工】
 月曜日・水曜日定休
【組ひも】
 土曜日・日曜日・祝日開催
【ろくろ・手びねり】
 土曜日・日曜日・祝日開催
【招き猫】
 土曜日・日曜日・祝日開催
【機織り】
 土曜日・日曜日・祝日開催

◎講師の都合で日程が変更になる場合もありますので、ご了承ください。

飛騨の里では、実演や体験教室を日替わりで随時開催しています。実演をされている方から昔のお話しを聞くことができたり、その場で体験できたり。旅の思い出にもなります。

五阿弥池の周囲で「飛騨の里 七夕飾り」開催
飛騨の里

ヒダノサト

岐阜県高山市上岡本町1-590
アクセス:さるぼぼバス(市内観光施設循環バス)利用。または、高山市街地から車で約10分。

0577-34-4711
8:30~17:00
年中無休
大人700円、小・中学生200円、障がい者手帳等お持ちの方は手帳提示によりご本人のみ入館無料
あり(普通車・小型バス・中型バス300円、大型バス1,000円)
https://www.hidanosato-tpo.jp/top.html

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちらから

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Akiko.Iです!地元の美しい風景、四季の移り変わり、ワクワクなイベントを探求、発掘していきます。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

1 × 2 =